今回は、ミニトマトで作る簡単・安心衛生のお弁当おかず。




ミニトマトのピクルス (★) 1ビン:調理 15分

・お酢と組み合わせて安心衛生。みずみずしいおいしさは、そのまま。

<材料> 
ミニトマト(200g程度) にんにく(小1かけ) 粒黒コショウ(2~3粒)

マリネ液… お酢(80cc)・水(70cc)・塩(小さじ1)・砂糖(1つまみ)

1) にんにくをみじん切りにし、他のマリネ液の調味料・粒黒コショウと共に1度お鍋で沸騰させます。そのまま冷ましておきます。

2) ミニトマトはきれいに洗って、ヘタの部分をとり、つまようじなどの先のとがったもので2~3箇所に穴をあけてから、殺菌したビンの中に入れてゆきます。

3) 室温程度まで冷めたマリネ液をビンに流し込み、フタをして冷蔵庫へ。翌日からお弁当に入れられますよ。

●●● POINT ●●●

お酢と水の割合はお好みで。この分量なら冷蔵保存で2週間以上もちます。


ミニトマトのチーズ焼き (★) :調理 10分

・種を取るから、水気も出にくい。お子さんにも食べやすい1口サイズです。

<材料> ミニトマト・ チーズ(なんでも)・ パセリ

1) ミニトマトのヘタの部分を切り取り、ナイフの先などで種を取り出します。座りが悪い時は、反対部分も少し切って平らに。

2) トマトの中心に、チーズ1かけらを詰め、その上にパセリをのせ、オーブントースターで5分ぐらい。冷めてからお弁当に入れてください。

●●● POINT ●●●

アルミカップに入れて焼けば、そのままお弁当に入れられます。衛生のため、必ず冷めてからお弁当へいれて下さい。


 お弁当のおかずレシピ… おすすめリンク集【お弁当向けレシピ】

 お弁当の歴史、食中毒予防知識など… 【愛情の玉手箱「お弁当」】

 お弁当に関する知識ぎっしり。…AAJ「家事の知恵」のサイト
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。