憧れと感動の風景に出会える北海道の名所・旧跡

《富良野》ファーム富田・彩りの畑
《富良野》目にも鮮やかなファーム富田・彩りの畑(2006年7月撮影)
どこまでも広がる地平線など、本州以南では見られない雄大な風景が楽しめる北海道。北の大地に根付く大自然が作り出す素晴らしい風景や、開拓の歴史に基づく都市の景観など見応えのある名所が揃っています。

憧れと感動の風景に出会える北海道の名所と旧跡を、道南から道北・道東の順にご紹介します。
※名所の紹介の後ろにある★マークは、ガイドからのオススメ度を示します。

異国情緒あふれる函館

飛行機による北海道観光が主流になるまでは、青函連絡船に乗ってきた本州からの観光客の玄関口となっていた函館

函館の雰囲気を楽しむなら、こんな所を訪ねてみてはいかがでしょう。

■元町地区(★★)
《函館》旧函館区公会堂
《函館》旧函館区公会堂(2005年12月撮影)
旧函館区公会堂や函館ハリストス正教会など、異国情緒あふれる洋館が立ち並びます。

■ベイエリア(★★)
港の脇に立つ金森赤レンガ倉庫などレトロな雰囲気が味わえます。

■トラピスチヌ修道院(★)
日本初の女子修道院として知られ、美しいレンガ造りの建物が印象に残ります。

■五稜郭(ごりょうかく)(★)
明治維新直後の箱館戦争の舞台になった城郭で、五稜郭タワーから五角形の全景を見渡せます。

《函館》函館山の夜景
《函館》函館山から眺める函館市内の夜景(2005年12月撮影)
もちろん函館に来たら、函館山(★★★)は絶対にはずせません。

函館山ロープウェイで登った山頂の展望台から見下ろす函館の街は巴型をしており、一度見たら忘れられない風景です。見通しの良い日は駒ヶ岳の雄姿も望めます。

できれば函館に泊まって、100万ドルの夜景と称される函館山の夜景を見てみましょう。日中とは全く異なる幻想的な雰囲気は、素敵な旅の思い出になること間違いなしですよ。