普段の家事や仕事をしながらの衣替え、ラクになる方法なんてあるわけ無いと諦めてはいけません。入れ替えのタイミング、しまい方をちょっと替えてみるだけでストレス半減!そのコツをご紹介します。


衣替えの3大トラブル

季節が大きくかわる頃は、季節家電やカーテン、敷物、寝具などの手入れをして入れ替える時期。おまけに「衣替え」も加われば気持ちに身体に負担が重たくのしかかります。衣替えの主なトラブルは3つ。

寒暖が入れ替わる時期の体調管理には服装の役割も大きい。
1.1日では洗濯が終わらないから、服の山ができていつまでも引きずること。
2.収納ボックスを上げたり下げたり、繰り返すうちに腰痛や筋肉痛。
3.衣替えが早すぎて、暑さ寒さのぶり返しに対応しきれなくて体調不良。

何か思いあたりましたか?できれば衣替えはやらずに済ませたいところ。だからといってオールシーズンの服を見渡せるような、まとまった収納スペースがあるのはまれなことです。
でも大丈夫。やり方を少し変えれば、負担がグンと軽くなります。
それが「ルルル」の3条。
「ルルル」とは、「ルール」と「ツール」と「ゴール」の3ポイントのこと。その3つをおさえておけば、衣替えがスイスイと進みます。

ルール: 3段階に分けて入れ替える
ツール1: 軽い布ケース
ツール2: 折りたためるボックス
ツール3: 風呂敷
ツール4: 引き出しケース
ゴール: 来シーズンも衣替えがラクになる

では最初に「ルール」から見ていきましょう。