『送信ボタン』を押すとといきなりの電話!

職場、電話
忙しいからメールでお願いしたのに、仕事中に電話はヤメテほしい!
Mさん夫婦は両働き。引越しといってもマンション間での移動のため、それほどたいした作業量が発生するわけでもありません。ネットで一括見積りを利用し、業者からの見積り料金をもとに業者を選ぶ……。すぐに業者が選べるはずだったのですが。

Mさんが見積りを依頼したのは、11社。一斉に11社に見積り依頼メールが送られたとともに携帯電話の着信音が。

ブル、ブル。
「もしもし、Mです。」
「あのう、見積りメールをいただいたのですが、一度お伺いさせていただかないと料金が出せそうもありません」
「すみません。勤務中なのですが……、見積り料金だけをお送りいただけないでしょうか」。
一括サイトの作業依頼だけでは不十分なのか、結局11社中3社から同様の電話がかかってきました。

「こちらとしては、勤務中なので電話がかかってきても困ってしまいます。なんのためのネット見積りやら……」

ちゃんと読んでるの?

11社中3社からのいきなりの電話。しかし残る8社からは迅速にメールで見積り料金が届きました。「電話が立て続けに3本もかかって来て『前途多難』と思いましたが、他からは見積り料金が提示されたメールが返ってきたのでほっとしました」

メール返信があったものの中には、頭をかしげるものも。

■【レポート2】頭をかしげたメール ※一部抜粋

中堅A社======================

●料金 48,000~55,000円
●内訳トラック1台、作業員3名

==========================
大手B社======================

●料金 60,000円~ (10km以内限定)
●内訳 トラック1台、ほか記載なし

==========================

「うちの場合、3階から5階の引越し。使用できるエレベーターは一基だけ。もちろん廊下はトラックは入れません(笑)。トラックの必要がないと思うのできちんとメールをみて返信をくれたのか疑問。なので、これらの業者には頼まないことにしました。」