DVD「ビームービー」
Bee Movie TM c2008 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
2008/6/13 に発売されるDVD「ビームービー」は、楽しみながらハチについて学べる映画です。
ゴールデンウィークが終わると、我が家にはクマンバチ(クマバチ)の季節がやってきます。庭に咲く白い小さな花の蜜がクマンバチの好物なようで、毎年、花が咲く今の季節になると、クマンバチがやってくるのです。

クマンバチは大きいので嫌われることが多いように思います。でも、ハチってすごく働き者だし、毎年彼らがやってくるから庭の花が咲くんです。と、言葉で言ってもわかりにくいハチの働きぶりを楽しみながら知ることができる映画「ビームービー」を紹介したいと思います。

あらすじ

学校を卒業し、仕事を決めなくてはいけないミツバチのバリー。でも、ミツバチの世界では決めた仕事は一生涯やり続けなくてはいけないので、決めるのにちょっと勇気が必要です。それに、「仕事に就く前に世の中に出てみたい。」、そんな思いをバリーは持っていました。

ミツバチの世界では、一番人気のある花形職業は花粉レンジャー。外の世界に蜜を集めに行く仕事です。バリーもほかのミツバチと同じように花粉レンジャーに憧れていました。ひょんなことから、バリーは花粉レンジャーの仕事についていくことになったのですが、途中で雨に降られてしまい、人間の家に避難することになってしまいます。

バリーを見つけた男性は、雑誌を手に取り、バリーを叩き潰そうとします。けれども、その家の住人ヴァネッサが男性を止め、バリーを助けます。助けられたバリーは、ヴァネッサと友達になります。

バリーとヴァネッサ
Bee Movie TM c2008 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
ある日、ヴァネッサの買い物に付き合っていたバリーは、スーパーマーケットで大量の蜂蜜が売られているのを発見します。自分たちが毎日一生懸命取っている蜂蜜が、どうして人間のスーパーマーケットで売られているのでしょう? 驚きながらもバリーは、蜂蜜がどうやって売られているのかを調べます。

バリーは、養蜂場で希望をなくしながら働くミツバチに出会い、ショックを受けます。そして、ヴァネッサに手伝ってもらいながら、蜂蜜を自分たちミツバチに返すよう裁判を起こすのです。

裁判では、養蜂場側の弁護士が卑怯な方法を使うものの、バリーは勝訴します。蜂蜜を返してもらったミツバチの世界では、処理しきれないほど多くの蜂蜜を返してもらい、みんなの仕事が無くなります。そして、人間の世界では、ハチが働かなくなったことで花が咲くことができなくなってしまいます。

このままミツバチは働かない昆虫になるのか? 世界から花は消えてしまうのか?
結末は、DVD で確認してください。

-> 生き物の価値はみんなおんなじ!