ハムスターやウサギの飼育本がたくさん出版される中、
どうしてこの種類の本は無いのだろう?、と疑問に思うペットがあります。
また、出版されている本が頼りなく、
これなら自分で書いた方がいい!、と思ってしまうこともあります。

でも、そんなことで嘆く必要はありません。
あなたには見るだけでも楽しめる洋書が待っています!

バロンシリーズ
中にはがっかりしちゃう本もありますが、バロンシリーズは扱っている種類が多く、手ごろな値段で人気のある洋書です。

ガイドおすすめの洋書

『バロンシリーズ』
ペットの種類毎の飼育書としては、手ごろな値段と基本的な内容で人気のあるシリーズがコレ。
ハムスターやウサギ、フェレット、モルモット、と小さなペット達の飼育書をシリーズで出しています。
洋書も扱う大きな書店では置いてあるお店も多いので、見つけたら中をのぞいてみるといいでしょう。

ハリネズミ
「常に新しい情報を集めなければいけない」と、私に教えてくれたのはこの本の著者でした。ハリネズミと暮らすために知っておきたい基本的なことがこの本には書かれています。
『The Pygmy Hedgehog A Perfect Pet』
自分が飼う前にあちこち調べ、これは!と思えたのがこの本。
著者は、ハリネズミについて調べていた初心者よりも何も知らない状態な私の質問にも丁寧に答えてくれ、ハリ ネズミについてもっと知って欲しい!という思いが伝わってくる方でした。
そんな著者が書いているのですから、本の根本にあるのは「ハリネズミへの愛情」

ショーや趣味としてのブリーディングに関しては、日本の飼い主さんには参考にならない かもしれませんが、是非とも読んで欲しい飼育書です。

ちなみに・・・。
私は著者に英文メールの質問を出した際に、質問の答えだけじゃなく、英文の添削もしてもらっていました。
ハリネズミへの興味があれば英語なんてできなくっても大丈夫なんです!

フクロモモンガ
シンプルなイラストが表紙のこの本には、フクロモモンガを健康で長生きさせるために知っておくべきことが書かれています。
『Keeping & Breeding Sugar Gliders As Pets』
こちらは自分が飼ってから集めた本の中で一番のオススメ本!
もっと写真があると嬉しいというところですが、これ1冊あれば、たぶん問題なく、そして、楽しくフクロモモンガと暮らすことができます。

環境や食事に気をつけて飼っていれば、10年は生きるフクロモモンガ。
ただ、そのフクロモモンガに適した環境や食事についての情報というのが書かれている書籍が日本では無い。
ところが、洋書ならばフクロモモンガの本はあるんです!
健康で長生きさせるために、是非とも洋書も読んで欲しいです。

-->>次のページもおすすめ洋書の紹介です。