ノルウェイジャンフォレストキャットってどんなネコ?
 

今、メインクーンと並び人気長毛ネコ種TOP5に入るのが、
今回ご紹介するノルウェイジャンフォレストキャットです。

ノルウェイジャンフォレストキャットの特徴や、成長過程
一緒に生活してみて感じることなどを書いていきたいと思います。


雪風景がこれだけしっくりくるネコは
ノルウェイジャンフォレストキャットが一番かも!
生後3ヶ月:ブラウンマッカレルタビー&ホワイト♀

■ノルウェイジャンフォレストキャットの特徴

ノルウェイジャンフォレストキャットの一番の特徴は、なんといってもダブルコートの豪華な毛並みではないでしょうか。不揃いのセミロングに見えるオーバーコートと羊毛状の水をはじく全天候型アンダーコート。
その特徴的な被毛のおかげで、ノルウェイジャンフォレストキャットは極寒のスカンジナビアの厳しい環境で生き残ってきました。
成長しきったノルウェイジャンフォレストキャットの首周りのラフ(襟巻き)は、このネコをより気品高く見せてくれます。

指で毛をかき分けても、なかなか地肌が見えないような身体全体を覆う弾力性のあるコート(被毛)は、身体から出る体脂で常にオイリーです。
ですから このネコをシャンプーする時は本当に大変です。お湯をかけても強力な脂落としのシャンプーを使用しても、なかなか毛の内部まで濡らすことができません。
でも日常的な毛の手入れはそれほど面倒ではなく、週に2-3回クシを入れて、もつれるのを防ぐだけで充分きれいに保つことができます。

換毛期にはおもしろいほど毛が抜けます。成長時期にもよりますが、これで冬に毛が戻るの?と心配になるほど!まるで短毛種のように毛が抜けてしまいますが、少し寒くなってくると毛は一気に戻ります。

現在日本に入ってきているノルウェイジャンフォレストキャットの中には、少し毛の少ない血統も見られるようですが、もしあなたが一緒に生活をするノルウェイジャンフォレストキャットが分厚いダブルコートを持っていたら…日本の高温多湿の夏は彼らには大敵で、ふけが発生したり蒸れてしまって皮膚炎を起こす可能性があります。
ガイド宅の今年12歳になるTOTOROは毎夏、サマーカットで乗り切ります。


今年もサマーカットされてご機嫌のTOTORO君
カラー:ブラック&ホワイト

■ノルウェイジャンフォレストキャットの成長

このネコの成長には非常に時間が必要で、3年~5年ほどもかかって立派な体格を作り上げる子もいます。TOTOROは最近年のせいか少し痩せてきましたが、最盛期には体重が10kgありました。若い頃はヒョロヒョロッとやせ気味の身体が年齢と共に胸幅、肩幅に立派な筋肉が付き、まるでビア樽から手足が生えているようにみえます。

■ノルウェイジャンフォレストキャットの顔かたち

あごの先端から頬のラインを上り耳の付け根を直線で結んだ逆三角形の顔かたち、横顔は額から鼻先までまっすぐに伸び、ややつり上がり気味のアーモンド型の目がこのネコの穏やかさと思慮深さを表現しています。

 
ノルウェイジャンフォレストキャットと
暮らしてみると…→