「また邪魔が入った!もうダメだ……」と思わせるには?

手
この手を離さないで。離しはしないから。
「夫が浮気をしているようだ」と気づいて腹を立てて「浮気亭主め、勝手にすればいいわ!私だって勝手にしてやるんだから」とスネてしまい野放しにしてしまうと、夫と浮気相手は「俺たちいつも会社あがれる時間が偶然一緒だね!もしかしたら、これも運命なんじゃない?」などとわけのわからない理由をつけて盛り上がっていってしまいます。

浮気をしているらしい夫に、浮気を止めさせる方法は、アンテナを張り巡らせて夫が浮気相手と会いづらいシチュエーションを作り出すのです。

■夫が浮気しづらいシチュエーションを作る方法
  • 「今日は早く帰って来てね!」と朝のうちに釘を刺す
  • 「あれ? 今日は何で遅いの?」と電話する
  • 「うちの前をウロウロしている不審者がいるんだけど怖いから早く帰って来て」などとメールを入れる
  • 「会社がトラブってて行かなきゃならないの。早く帰って交代して子どもたちの面倒をみてくれる?」と頼む
  • 「○○駅何時何分発の電車に乗る?」とメール
  • 「今どの辺?」とメール
  • 「何時くらいに帰れそう?」とメール
  • 「今日は残業ないよね?」と夕方頃チェック
  • 「パパ、今度の休みは○○連れてって」と子どもが言う
  • 「今日の夕食はあなたの大好物よ」とメール
夫がまだ浮気相手と始まったばかりという時期に、さり気なく夫と浮気相手が約束した日に限って会えなくなるような、会ってもあんまり時間がないという状況を作り出すわけです。あまりにもうまくいかないと、「いつもいつも何故か会う約束した日に限って邪魔が入る。俺たち、よほど縁がないのかな?」と気分も盛り下がっていきます。

こうして、夫が浮気をあきらめて家庭に戻ってきたら、「やっぱり浮気の事実なんてなかったのかも知れない。いや、なかったのだわ」と妻は都合のいい解釈をしてしまいましょう。これぞ賢い妻の夫の浮気撲滅作戦です。

【関連リンク】
結婚以来太り続ける夫改造計画!
夫がケチでストレス増大~どうすればよい?
夫婦の価値観の違いはこう乗り越えよ!
夫に家事を分担させる妻の極意とは?
夫と趣味が合わない! どうすればよい?



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。