価値観が一致していると思ったから結婚したのに……

花
同じ花を見て同じ感動を分かち合えたあの頃……
離婚・カップルカウンセラーの岡野あつこです! さて、離婚理由の三大不一致とは、何でしょう? 性格の不一致、性の不一致、そして価値観の不一致です。今回は3つめの夫婦間における「価値観の不一致」について考えてみたいと思います。

■夫婦が「価値観の不一致」の壁にぶつかる時

  • 結婚式・新婚旅行
    両親・親族との付き合い方、流儀・マナーなどの違いが明るみに。
  • 妊娠
    どれだけ夫がいたわり協力してくれるのか、初めての妊娠によって不安な妻には大きな問題だが。
  • 出産
    出産時、立ち会って欲しい妻に立ち会いたくない夫、立ち会いたい夫に立ち会って欲しくない妻。
  • 育児
    仕事と育児のバランスの取り方でお互いに不満が噴出することも。
  • 住まい選び
    家を購入する際、郊外か街中か、親と同居か別居かで対立。
  • 子どもの教育問題
    お受験の是非、学校選びのポイントから、子どものお小遣い額や門限まで。
  • 妻の仕事再開
    仕事を再開したい妻に家にいて欲しい夫、また妻に仕事をして欲しい夫に家にいたい妻もあり。
  • 夫の転職・独立
    転職したい夫に定年退職まで現在の会社で働いて欲しい妻、独立開業しようとする夫に反対の妻。
  • リタイヤ後の生活
    都会生活を送りたい妻に田舎暮らしがしたい夫。妻と旅行がしたい夫に夫となら行かない方がマシな妻。
夫婦はそもそも「価値観」については、ある程度合っていたから結婚まで辿り着いたはずです。しかし、夫婦には子どもを持ったりする環境の変化の中で、初めて出会う出来事が次々とあります。この出来事によって、「えっ? あなたってそんな価値観を持っていたの?」と、その不一致に気づかされてしまうというわけです。

→次ページへ続く~その価値観を形成したのはいったい何だ?