離婚に向けて大切なのは、お金と心の準備!

決意
離婚を決意。でも決行はまだ先……
離婚・カップルカウンセラーの岡野あつこです! さて、妻が離婚を決意したとき、離婚に向けてまず何から始めたらよいのでしょう? ここで「準備」という発想もせず、離婚を切り出してしまう、ということだけは絶対に止めましょう。

離婚を決意し、それを相手に切り出すまでには、いろいろと「準備」をしておかなければいけません。準備もせずに離婚を切り出してしまうと、相手に財産を隠されてしまうかも知れません。相手が有責配偶者ならその証拠を隠滅してしまうかも知れません。これでは不利な立場に立たされてしまいます。

相手から切り出された場合は、その時点からこちらは準備を開始しなければなりません。もちろん離婚したくなければ、修復努力をしながら「離婚はしません」で通してもよいです。が、「もう離婚でいいわ」と思ったとしても何の準備もできていないのなら「離婚なんてしたくありません」と言いつつ準備を進めていきます。たとえ離婚の意思そのものは合意に至ったとしても、「準備」が済んでいなければ、離婚成立は「ちょっと、待って!」です。

多かれ少なかれ時間がかかっても、準備万端整えておくのが賢明です。離婚は、特に「お金」と「心」の準備が大切なのです。離婚準備の日々は苦しいかもしれませんが、ここで辛抱して乗り越えておかないと、離婚自体後悔はしなくても、「もう少しやり方があった」と反省してしまうケースが多いものです。離婚準備の時間はある程度かける方が、お金と心の両面によい結果が出るのです。

→次ページへ続く~離婚は、いわば大事業!賢い妻のお金にまつわる離婚準備マニュアル