妻に突然離婚宣告をされたら?

突然、妻から離婚を切り出されたら?

突然、妻から離婚を切り出されたら?


離婚カウンセラーの岡野あつこです! 妻に突然離婚宣告をされたら気が動転してしまうでしょう。「まさか、うちのやつがそんなことを言い出すとは……」、これはショックですね。

「うちのやつがオレに不満など言ったことがあったか? ないぞ。一体何故なんだ。俺が何したってんだ。俺の言うことを何でもはいはいと訊いていたじゃないか。それで、ずっとうまくいってたじゃないか? どういうことなんだ? 男でもできたのか? どこのどいつに騙されてんだ? あぁー、離婚なんて。オレはどうしたらいいんだっっっ」

そうなんです。このセリフの男性の妻は、夫への不満や夫によるストレスを溜め込んでいってとうとうキレた「まさかの離婚を切り出す妻」の典型。意見が違えばその場ですぐ口に出し、喧嘩へと発展もし「あんたなんかとは離婚してやるわっ!」くらいなことを言ってのけるような妻は、とにかく言いたいことを言っていますから、割とその後はスッキリ、ケロリとしているものです。ところが、上のセリフの夫の妻のようなタイプこそ、夫にとっては「まさかの離婚」を切り出してしまうのです。
 

突然離婚を切り出す妻のタイプとは

離婚宣告した妻

離婚宣告した妻


では、もう少し詳しくこのタイプの妻について見ていきましょう。

■まさかの離婚を切り出す妻のタイプとは?
  • あまり自分の意見を言わない
  • 周囲の評価は良妻賢母
  • 夫に完全服従
  • 夫の顔色を常に気にしている
  • 喧嘩するくらいなら自分が引く
  • いつもニコニコして愛想がよい
  • 不平不満など聞いたことがない
  • 自分を犠牲にしてまで夫によかれと行動する
  • 弱音を吐かず限界までガマンをする
  • 生真面目で努力家
こんな妻は夫との日々の中でどれだけストレスを溜め込んでいくのでしょうか? 辛抱強く本音ももらさず良妻賢母を演じ続けていたら、いつの日か疲れ果て壊れてしまうのも無理ないのです。生身の人間なのですから、時には感情を夫にぶつけることも大事ですし、本音で話をすることも必要なのです。

「これはもろ、うちの妻だ!」と思われた夫は、妻に対し威圧的態度をとっていないか振り返ってみましょう。夫の態度が妻に無理をさせていることがあります。夫婦の間に力関係ができあがっているのなら、いったんリセットしフェアな関係を築きなおしましょう。

「これは正に私よ」という妻は、もっと無理なく自然体で夫に接するようにしていきましょう。夫がそれを許さないようであれば、一度率直に話し合う機会を持たなければなりません。時にはわがままを言ったり喧嘩のひとつくらいする方が健全な夫婦のあり方ですから。ストレスを溜め過ぎて「プツン」と糸が切れないように、ガマンもがんばり過ぎも禁物ということはあるのです!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。