2.ガイドが選んだカップル・ベスト旅館『優彩』
ガイドが選んだカップルベスト旅館は『湯峡の響き 優彩』。『優彩』を選んだのには3つの理由があります。
1)宿泊者専用の夢幻の温泉
『優彩』を宿に選んだ人の殆どが、その理由としてあげるのが、宿泊者専用の『まほろばの湯場』
2004年2月撮影
凛とした竹林の美しさを味わえる『竹林の湯』では、特に日没後、ライトアップされた竹林が湯に映る様が幻想的。『優彩』に宿泊した人だけが味わえる夢幻の空間です。『竹林の湯』は時間帯で男女が入れ替わるので、夕食時間を調整するなど、ライトアップされる時間を見計らって入りましょう。
いっぽう、もう1つの大浴場『双檜の湯』は、左右対称に贅を尽くした2つの檜風呂が並び、そこからつながる露天風呂『渓流の湯』では、筑後川源流の滝を目の前に、雨天でも湯浴みが楽しめる屋根付の露天風呂。どちらもここでしか味わえない雰囲気で、『まほろばの湯場』目当てのリピーターが多いのもうなずけます。 2004年2月撮影
2004年2月撮影 さらに、カップルなら絶対に一緒に入りたいのが宿泊者専用の貸切露天風呂『杉の湯』。地元小国杉を贅沢に使った和みの空間で、源泉100%のかけ流し温泉を、誰にもジャマされずふたりっきりで味わう贅沢な気分は格別!利用は早い者順なので、小まめに空きをチェックしキープしましょう!
2)川端通りまでの散策ルート
「黒川は初めて」というカップルは、黒川らしい温泉情緒あふれる『川端通り』に近い宿を選び、浴衣姿でカランコロンと手をつないで歩きたいもの。『優彩』から『川端通り』までは歩いて約5分程度。道中での『団子』や『もちやきせんべい』などの食べ歩きも魅力です♪
3つめの理由は『黒川』に抱くイメージを、良い意味で裏切るもの。詳細は次のページで。