◆◇ 全国の紅葉名所10選 ◇◆

全国の紅葉名所10選  -INDEX-
1.   大沼(北海道) 1/2/3
2.   十和田湖&奥入瀬渓谷(青森県) 1/2/3
3.   日光(栃木) 1/2/3
4.   立山黒部(富山) 1/2/3
5.   上高地(松本) 1/2/3
6.   香嵐渓(愛知) 1/2/3
7.   嵐山(京都) 1/2/3
8.   兼六園(石川県) 1/2/3
9.   白川卿(岐阜) 1/2/3
10.   高千穂峡(宮崎県) 1/2/3
掲載内容は2002年10月現在のものです

1. 大沼(北海道)

大沼の紅葉2000年撮影北海道・駒ヶ岳の火山活動でできた堰止湖である『大沼』。紅葉名所の多い北海道を代表するスポットの1つです。紅葉に染まった大小126の小島と駒ヶ岳の姿を映しだす湖面を眺めは、まるで絵画がそのまま目の前にあるかのような風景です。

[例年の見頃:9月下旬~10月下旬]

※詳しくはこちら→大沼観光協会


2. 十和田湖&奥入瀬渓谷(青森県)

十和田湖の紅葉(1987年撮影)日本を代表する紅葉名所『十和田湖』。火山活動によってできた広大なカルデラ湖の紺色と、赤・黄・緑に染まる木々とのコントラストは、言葉にできない美しさで、ぜひとも一度は訪れたい紅葉スポットです。

また、十和田湖畔の子ノ口から焼山に至る渓流『奥入瀬渓谷』は、千差万別の水の流れを色とりどりの木々のトンネルが覆う躍動感あふれる渓谷美。「阿修羅の流れ」のほか、「雲井の滝」「銚子大滝」など、行き交う人の目を楽しませる紅葉ポイントがいっぱいです。

[例年の見頃:10月上旬~11月上旬]

※詳しくはこちら→十和田湖町商工会


3. 日光(栃木)

関東を代表する紅葉美が多数集まる『日光』エリア。中でも『いろは坂』『中禅寺湖』『華厳の滝』の3箇所が代表格です。エリアの標高差が大きいため、長い時期にわたり紅葉を楽しめます。TOPシーズンは『いろは坂』が大渋滞しますので、できるだけ平日に訪れましょう。

[例年の見頃:10月上旬~11月上旬]

※詳しくはこちら→日光観光協会