ビールと伝統料理をご一緒に! レストラン&居酒屋

ドイツ情緒漂う店内で、旨いビールと伝統料理を楽しむなら、ビール醸造所系のレストランやビアホールに勝るものなし! 各店自慢のビールに合う郷土料理も比較的リーズナブルに楽しめます。気負わず入れる素朴な店構えや陽気な雰囲気も魅力。中庭のあるお店なら緑豊かで開放的なビアガーデン、観光スポットに隣接するレストランなら眺めの良いフロアに席を確保できるといいですね。色んな銘柄をあれこれ試したいけどハシゴは億劫、という場合にはビール醸造所の系列でない居酒屋へ! 主要銘柄を取り揃えてあるので、ビールの飲み比べにもってこいです。ここではビール醸造所の系列4店と、歴史のロマンを感じらる居酒屋1店にご案内します。

アウグスティーナ・アム・ドーム

かわいらしい外観のアウグスティーナ・アム・ドーム

かわいい外観のアウグスティーナ・アム・ドーム ©Augustiner am Dom

670年以上の歴史を誇る、ミュンヘン最古のビール醸造所アウグスティーナ。その系列レストランであるアウグスティーナ・アム・ドームのロケーションは、数あるビールメーカー系のレストランのうちでも、最も雰囲気に恵まれた場所のひとつ。フラウエン教会の広場にあり、レストラン2階(日本の3階)とテラス席からはミュ ンヘンのシンボル、フラウエン教会の眺めが楽しめます。数あるビール醸造所系のレストランの中で、アウグスティーナ・アム・ドームの評価は料理、サービスとも最高水準。生ビール(500ml)は3.3ユーロ~、メインディッシュは10ユーロ前後~。

<DATA>
Augustiner am Dom
住所:Frauenplatz 8
営業時間:毎日10:00~24:00
アクセス:マリエン広場から200m。フラウエン教会広場に隣接

ヴァイセス・ブロイハウス

ヴァイセス・ブロイハウスのシュヴェンメ(ビアホール) ©Weisses Braeuhaus

ヴァイセス・ブロイハウスのシュヴェンメ(ビアホール) ©Weisses Braeuhaus

1540年から現在まで、同じ場所で家族経営を貫くヴァイセス・ブロイハウスは、ミュンヘンでも伝統が一番守られていると評判のビアホール。ヴァイセス・ブロイハウスで味わえるビールの銘柄は、一族の苗字を冠したシュナイダー・ヴァイセ。おすすめビールは、1872年からの醸造方法を受け継いでいる「シュナイダー・ヴァイセ・オリジナル」(300ml生ビール2.9ユーロ~)です。旧市街の他店よりリーズナブルなバイエルン伝統料理もヴァイセス・ブロイハウスの魅力。白ソーセージは正午までの限定なのでご注意くださいね。メインディッシュは8ユーロ前後~。

<DATA>
Weisses Braeuhaus
住所:Tal 7
営業時間:毎日8:00~翌1:00
アクセス:マリエン広場から200m

ホーフブロイハウス

ホーフブロイハウスはプラッツル広場のシンボル的存在

ホーフブロイハウスはプラッツル広場のシンボル的存在

他店とは一線を画する広さのビアホール

他店とは一線を画する広さのビアホール

ミュンヘン観光に欠かせないビアホールと言えば、ホーフブロイハウス。宮廷御用達のビール醸造所として16世紀に建てられました。ビアガーデンや「シュヴェンメ」と呼ばれる地階のビアホールには、ビール王国ミュンヘンの情緒にあふれています。ちょっとクセのあるダークビールが苦手でなければ、伝統の「ホーフブロ イ・ドゥンケル」(1Lジョッキで6.9ユーロ)をお試しあれ! 1階(日本の2階)にはレストラン、2階(日本の3階)には民俗音楽やダンスのショーを楽しめる宴会場もありますが、シュヴェンメの喧騒の中でビールを味わうことこそホーフブロイハウスの真髄! だとガイドは思っていたりします。

<DATA>
Hofbraeuhaus
住所:Platzl 9
営業時間:毎日9:00~23:30
アクセス:マリエン広場から約400m

 

ツム・フランツィスカーナ

1363年の創業のフランツィスカーナは、ミュンヘンのみならずドイツ全土に浸透しているビールブランド。そのレストラン、ツム・フランツィスカーナは旧市街北部、バイエルン国立歌劇場向かいにあります。ツム・フランツィスカーナの店内は、他のビール醸造所のレストランとは趣きを異にする、ノスタルジックで上品な雰囲気。好評のメニューはレーバーケーゼ(ドイツ風ミートローフ、100g 4.3ユーロ~)とレーバークネーデルズッペ(レバー団子のスープ、5.2ユー ロ)。ビールメーカー系レストランの中では少し高めの料金で、メインディッシュは15ユーロ前後~。

<DATA>
Zum Franziskaner
住所:Residenzstr. 9
営業時間:毎日9:00~24:00
アクセス:マリエン広場から300m

古き良きドイツの居酒屋 アルタージンプル

古さびた感じもアルター・ジンプルの魅力のひとつ

古さびた感じもアルター・ジンプルの魅力のひとつ

お店のトレードマークは赤いブルドッグ

お店のトレードマークは赤いブルドッグ

19世紀末から20世紀初頭にかけて、ミュンヘンはドイツの文化、芸術の前衛基地でした。その時代に芸術家や作家、思想家が集った居酒屋がアルタージンプル。1903年にオープンし、空襲により一度は破壊されましたが、昔の姿で再建されました。壁に掛かった古い写真や版画、レトロなインテリアに囲まて飲むビールは、味わいもひとしお。居酒屋だけあって、ビールやワインの他にもお酒の種類が豊富。ドイツ料理中心のメニューはリーズナブルなのに、味もなかなかです。メインディッシュは8ユーロ~。

<DATA>
■Alter Simpl
住所:Tuerkenstrasse 57
平日 11:00~翌3:00/週末 11:00~翌4:00
アクセス:Universitaet(地下鉄3または6番)から500m