ミュンヘンの地中海料理レストラン

ご当地名物や伝統料理の食べ歩きは旅の醍醐味のひとつ。でも、時には趣向を変えたくなることもありますよね。観光に便利なミュンヘン旧市街にあって、落ち着いたロケーション、さらに食事も雰囲気もおすすめなのは地中海料理のレストラン。「イタリア最北の地」を自称するミュンヘンでは、イタリア料理をメインとする地中海料理のお店も充実しています。ここではミュンヘンっ子にも人気の2店に登場してもらいましょう。

アンティークなカフェ・レストラン タンボジ

優雅な気分に浸れるアンティークづくしのタンボジ

優雅な気分に浸れるアンティークづくしのタンボジ

オデオン広場の眺めが素晴らしいテラス席

オデオン広場の眺めが素晴らしいテラス席

オデオン広場とレジデンツ(王宮)の庭園ホーフガルテンに面したタンボジは、クラシックな内装と絶好のロケーションで人気のカフェ・レストラン。18世紀末からの歴史があり、かつては宮廷人や芸術家が足繁く通った老舗で、店内は今でもアンティーク調。デザートやスナックは5ユーロ前後~、食事は10ユーロ~。毎月数回(大体は隔週木曜日)は「タンボジ・オペラ」というイベントがあり、オペラ音楽とディナーのコースがセットで楽しめます。

<DATA>
Tambosi
住所:Odeonsplatz 18
営業時間:毎日7:30~翌1:00
アクセス:オデオン広場に隣接

 

地中海料理 デュカッツ

デュカッツは三角形の建物が目印

三角形の建物が目印のデュカッツ

地階のビストロにはスイーツのショーケースも

地階のビストロにはスイーツのショーケースも

デュカッツはフラウエン教会の裏通りにある地中海料理のレストラン。人通りの多い旧市街中心部でありながら、奥まった立地のおかげで静かでゆったり食事ができます。1階 (日本の2階)には美味しさに定評のあるレストラン、地階はビストロとテラス席で、どちらも常連客が多い様子。ビストロではサラダやキッシュなどの軽食があるほか、ワインやスイーツの種類も豊富です。レストランのメインディッシュは20ユーロ~。ビストロの軽食は10ユーロ以下。

<DATA>
Dukatz
住所:Maffeistrasse 3a
レストラン:月~土 12:00~14:30、18:30~22:30
ビストロ:月~土 9:00~翌1:00/日 10:00~19:00
アクセス:マリエン広場から300m

 

仕掛け時計が見える カフェ・グロッケンシュピール

カフェ・グロッケンシュピール

カフェ・グロッケンシュピール

今回は、盛りだくさんの観光プランに備えて、しっかり食事のできるレストランをメインにご紹介しましたが、朝食や軽めの食事、午後のスイーツだったらカフェが断然お手軽です。マリエン広場周辺のカフェだと、分かりやすく便利な立地なので、待ち合わせや観光途中の休憩にも便利ですね。新市庁舎の仕掛け時計が目の前に見える、なんてカフェもマリエン広場にはありますよ。ミュンヘンはドイツでも早くにカフェ文化が定着した都市。伝統の香り漂う老舗カフェだったら、旧市街北部のオデオン広場周辺に集中しています。

<DATA>
Cafe Glockenspiel
住所:Marienplatz 28
月~土 10:00~翌1:00 日・祝 10:00~19:00
アクセス:Rosenstrasse側の建物入口からエレベータで5階へ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。