国語はやや難化 

古典の文字数が1700字を超える長文が出題された。昨年は出ると予想されて、出なかった和歌の問題が復活。国語は例年並み。漢文は毎年良問が出ていると考えられる。

■117点(-5点代ゼミ) 114点(-8点河合) 116点(-5点駿台)
前年に比べて若干さがりそうだ。

地理・歴史は地理は例年並みだが、他はやや難化

■世界史B 
57点(代ゼミ-2点) 58点(河合-1点)、61点(駿台-2点)

■日本史B 
63点(代ゼミ-1点) 59点(河合-5点)、60点(駿台-4点)

■地理B 
62点(代ゼミ-4点) 66点(河合例年並み)、63点駿台共(-3点)

全体としてはやや難化の予想となっている。世界史での近現代の比重増加、日本史での政治史の出題がポイント。

公民・現代社会は全体として前年並みか、やや難化

■現代社会 63点(代ゼミ+2点)、61点(河合前年並み)、63点(駿台-3点)

■倫理 70点(代ゼミ+2点)、61点(河合+1点) 68点(駿台前年並み)

■政治・経済 63点(代ゼミ-1点)、64点(河合+4点)、66点(駿台+3点)

現代社会での国際分野の出題が半減。倫理と政治経済は従来通り。

理科は全体として前年並み

■物理1 66点(代ゼミ+1点)、 61点(河合-4点)、65点(駿台前年並み)

■化学1 66点(代ゼミ+2点)、 67点(河合+3点) 67点(駿台-3点)

■生物1 58点(代ゼミ前年並み)、 56点(河合-2)、55点(駿台-2点)

■地学1 64点(代ゼミ+4点)、 60点(河合前年並み) 59点(駿台前年並み)

物理1は前年並みの考察を要求する良問。生物1、地学は前年並み。

この数値を見てわかるように、各予備校で問題の判断はかなり違う。今年ほど違っている年度もないかもしれない。予想はあくまでも予想だ。受験生としては、データリサーチを複数とって2次出願に備えて欲しい。



<関連リンク>
2008年センターリサーチ総括表(代々木ゼミナール)
2008年センター試験平均点予想(河合塾)
2008年センター試験平均点予想(駿台)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。