充電式の小型掃除機は必需品!

業務用の小型掃除機として、ロングセラーの製品です
ここ数年、掃除機の進化は著しいものがあります。高い吸引力は当たり前、排気カット、ゴミパック不要、ハイセンスなデザイン……などなど、今の掃除機が壊れてもいないのに、つい目移りしてしまうほど。

もちろん、何万円もする高価な掃除機はそれだけの長所もあります。でも実際のところ、「重くて取り出すのがおっくう」なんてことはありませんか? 実は「こまめに掃除」を実現するための掃除機の条件には、「手軽さ」がかなり重要なのです。

特に、掃除のためにまとまった時間をとることのできない忙しい人ほど、すぐに使える充電式の小型掃除機は持っていたいもの。気がついたときに、気になったゴミだけをささっと吸い込む……という使い方ができるのは、そんなセカンドクリーナーならでは。

吸引力に定評アリ。マキタ充電式クリーナー

手元でスイッチ操作ができます
充電式の小型掃除機にはいくつか種類がありますが、私が使用しているのはマキタの充電式クリーナー。業務用メーカーの掃除機ということで、パワーには定評あり。充電式セカンド掃除機としては、ロングセラーの位置を守っています。

私が使用しているタイプのものは、「約60分の充電で、連続13~23分使える」というもの。連続使用時間が短いようにも感じられますが、逆に「毎日の掃除機かけは、この程度の時間で切り上げることにする」と考えることもできます。

毎日の掃除機かけに30分も1時間もかけるのは、有効な時間の使い方とは言えません。気になる部分の掃除は休日にまわすとして、充電式セカンドクリーナーでは、「気がついたところのゴミだけを取り除く」にしておけば、とりあえず「ちゃんと掃除しなきゃ! 」という平日のストレスも軽減されるはずです。


次のページでは、具体的な使い方についてご紹介します。