ちょっと待って!タワシでゴシゴシする前に

石の継目から雑草が生えてくることもあります。接着が弱いと、そこに土や植物の種が入り込んで芽を出してしまうこともあります
石の継目から雑草が生えてくることもあります。接着が弱いと、そこに土や植物の種が入り込んで芽を出してしまうこともあります。
【イラスト協力】りょうまのお墓探し
「よし、それなら今度のお墓参りからは気合を入れてお墓のクリーニングをしよう!早速タワシを買わなきゃ……」と思ってしまった方、ちょっと待って!
せっかくピカピカに磨いてある石をタワシでゴシゴシしてしまったら傷ついてしまいますよ。中には表面をコーティングしてある墓石もありますから、いきなりタワシを使うのはNGです。

では、タワシの代わりに何を持っていけばいいのでしょうか?お墓参りに持っていくと役に立つ便利グッズをご紹介します。

●お墓参りに持っていくと役に立つ便利グッズ
これを準備しておけば、お墓のお掃除は完璧です!

□歯ブラシ
□スポンジ
□墓石用洗剤
□雑巾
□(スコップや鎌/植木のお手入れ用)
□(剪定用ハサミ/植木のお手入れ用)
□(玉砂利用ザル/玉砂利の洗浄用)
□(タワシ/頑固な汚れに、金属タワシは×)

正しいお墓のお掃除とクリーニングの方法

便利グッズを用意したら、早速お墓のお掃除をしてみましょう。
※墓石に特殊コーティングをしている場合には、必ず業者にお手入れ方法を確認してから行ってください。

  1. 敷地内を清掃します
    ……まずは敷地内の清掃からスタート。落ち葉を集め雑草を刈ります。植木がある場合は剪定します。砂利が汚れている場合はザルにあげて水洗いします。
  2. 墓石を水洗いします。
    ……汚れが少ないようでしたら、スポンジに水をふくませて洗います。コケをあえてつけたままの墓石もありますが、取り除いたほうが石は長持ちします。
  3. 洗剤をつけて洗います。
    ……石材専用の洗剤をつけて洗います。必ず目立たないところで試してください。タワシは墓石を傷つけますので使用は避けたほうが無難です。
  4. 文字彫刻の部分は歯ブラシで磨きます。
    ……細かい部分のお掃除に歯ブラシを利用すると便利です。
  5. ステンレスの小物類を洗います。
    ……ステンレスの小物類(花筒、線香皿等)は取り出して中を綺麗に洗います。
  6. 乾いたタオルで水を拭き取る
    ……最後に乾いたタオルで水を拭き取ります。


次は、それでも落ちない頑固な汚れの場合や、クリーニングの際の注意事項をお話します。