何が正しい?占い師vs風水鑑定士vsセラピスト…『仏壇で運気UPの法則』

仏壇は家の中のパワースポットかも?
仏壇は家の中のパワースポットかも?
仏壇は買ったけれど、どこに置いたらいいのでしょうか?お祀りの仕方は?仏壇が身近にない生活をしていた人にとってはわからないことばかり。その場合はまず購入した仏壇店に聞いてください。仏具は宗派によって若干異なりますから、仏壇店では宗旨・宗派に沿った正しい仏具を揃え、お参りの方法を教えてくれるはずです。「お線香は○本立てて(寝かせて)ください。」「朝一番に炊いたご飯をお供えしてください」など基本的なことも聞いておくべき。仏壇はお寺のミニチュア版ですから、当然その宗旨・宗派に沿ったお参りをするのが最良の方法です。

しかし、「宗旨・宗派の作法とは少し異なる」と前置きしたうえで、別の祀り方を提案している占い師、風水鑑定士、セラピストは大勢います。
仏壇を置く場所ひとつとっても、それぞれ考え方が異なります。一概にココがベストポジション!といえませんが、皆が集う賑やかで明るい場所がいいでしょう(直射日光は避けてください)。人が歩く場所の下に仏壇を置かないないように、という意見もありますがマンションなどが多い現在の住宅事情では、人がどこを歩いているかなんて考えたらキリがありませんからあまり気にする必要はありません。
また、お供えする花の向き、お参りする時間、色など細かく指定しているこれらの専門家もいます。そもそも占いや迷信などは決定的な根拠がなく目に見えないもの。どの専門家のご意見がbetterか、正しいか正しくないかはご自身で判断していただくとして、とにもかくにもご先祖に感謝し、手を合わせることは大切なことです。まずは実践することからはじめてみてはいかがでしょう。そのうえで、あなたが信じる専門家のアドバイスを参考にしてみたらいいのではないでしょうか。

そうは言っても、人目のつくところに仏壇は抵抗アリ…という人へ、次ページではリビングに置いてみたくなるとってもお洒落な仏壇をご紹介します。