まるでホテルのように豪華な病院も

まるでホテルのようなロビー。清潔感と高級感が漂っています©サミティベート病院
タイの私立病院は前ページの私立病院をオススメする理由で挙げたように、外国人にとっては、言葉や施設の面で安心できる要素が多いと、タイ在住外国人からも言われています。

中でも外国人が私立病院を訪れて一番驚くのは、その豪華さ。バンコクで日本語の通じる病院なら、タクシーで病院に到着したところから、まるでホテルのようにドアを開けてくれるというサービス満点ぶり。そして、日本人専用のカウンターが設けられているとこも多く、日本人または日本語の堪能なタイ人通訳が対応してくれる。

また、入院患者用の病室も、まるでホテルのような豪華なつくり。日本でいうところのVIPクラスの病室のよう! 食事もタイ料理だけでなく、外国人患者さんの好みを考慮して、日本食や洋食まで用意されているのです。海外での入院に不安になっている患者さんも安心できるような、施設やサービスを提供している病院がほとんどです。

もちろん施設のみならず、タイの医療レベルも日本や欧米に劣らず相当高いので、ご安心を。

海外旅行保険加入のススメ

海外旅行保険に入れば安心して医療サービスが受けられますね©バムルンラード病院
安心して医療を受けられる病院は、もちろん治療費もかなり高額。ですから、できるだけ海外旅行保険には入っておくことをオススメします。万が一、怪我や病気で病院に運ばれた場合、保険がなければ1,000ドル以上の請求、なんてこともあります。

保険にさえ入っていれば、患者さんは海外旅行保険証を見せるだけで、手続きもすべて病院側が行ってくれます。キャッシュレスで治療が受けられるので、お金のことなどで余計な心配をすることもありません。

突然の交通事故などに備えて、パスポート(又はコピー)と海外保険証は肌身離さず持っておきたいものです。

【関連リンク】
  • 「あなたの1票」 旅行中、タイで病院に行ったことありますか?

  • 留学保険&海外旅行保険比較サイト i保険

  • 【実例】タイでこんな怪我をして病院へ
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。