多様な文化を育むシンガポールらしいパレード

写真をクリックすると最初の写真に戻ります
チンゲイパレード
ゴキゲンな表情で踊るパフォーマーたち。みんな本当に楽しそう!


チンゲイパレード
シンガポール日本人会による「マリーナベイ音頭」
チンゲイパレードは、参加者もそのパフォーマンスも多彩。シンガポールの伝統芸能にはじまり名物のライオンダンス、そしてインド・台湾・中国など各国からの参加者のなかには、「鹿児島春祭り」という日本のグループもありました。テーマに沿った演出や個性的な民族の踊りなど、趣向を凝らした演技はどれも本当にレベルが高い! 後に「出場には審査がある」ときいて、それも納得。あっというまの1時間半でした。

オールナイトパーティ
シンガポールの夜はまだまだ続く
パレードのあとはメイン会場がダンスフロアに早変わり。宴のシメはオールナイトパーティです。地元のディスコから人気のパフォーマーがやってくるとあって、深夜にもかかわらず続々と若者がつめかけます。このパーティ、なんと23時から翌4時まで! 気持ちのよい夜風に吹かれながらタイガービール片手に祭りの余韻に浸るもよし、朝までノンストップで踊るもよし。アツ~イ夜をたっぷり堪能できますよ。

チンゲイパレードは2日間ですが、その後も小規模なものは数ヶ所で開催されています。2008年のチャンスはあと2回。この週末シンガポールにいる人はぜひチェックを! 詳しくはChingay Parade of DreamS 2008をどうぞ。


日本のお正月とはまったく違う、賑やかで楽しいシンガポールの旧正月。想像を絶する盛り上がりは現地でぜひ一度体験してみるべき! みなさんも来年の旧正月はこの迫力、楽しさを味わいに、シンガポールへ出かけてみませんか?

【関連リンク】