お宿野の花はガイドのいちおし!黒川温泉に数あるお宿の中から、泉質良好な名湯の宿を紹介するシリーズの一回目。今回は黒川温泉らしさを感じる和風の風情と、良好な湯を兼ね備えた温泉宿を厳選して紹介します。

お宿野の花は、泉質風情ともに最高!

大きな写真をクリックすると、次の写真に進みます。
お宿野の花
圧倒的な泉質!露天風呂ぎんねずの湯
黒川温泉は大人気で、正直いつも混雑しているイメージがあったので、最近は新たな開拓はせずに、お湯が良いと知っている宿に浸かってばかりいました。しかし、他の宿の湯も知りたい気持ちが高まり、久しぶりに手形で巡ってみました。

今年の年末年始は雪が降ったので、凍結の心配もある時期なら人が少ないと期待して朝から行ったのですが、中心部の駐車場は既に満車。でも諦めずに行列に並んで駐車しました。

まずは、駐車場内の風の舎(旅館組合事務所)で入湯手形を購入します。係りの人は実に親切で、白黒とカラーの二つの地図をくれ、白黒の地図には今日入れない宿や、時間制限のある宿を記入してくれました。風の舎の外には、各宿のパンフレットも置いてあり、宿の紹介ビデオも流されています。それらの資料を熟読して行き先を決めました。

今回は気合を入れて手形を二枚買い、一日で六軒の宿を巡りました。その結果、過去に浸かった宿も含め最も気に入ったのが、お宿野の花でした。温泉街中心部から少し離れた場所にあるのですが、宿に到着してすぐ、玄関の和風の情緒に感動しました。冬なので露天風呂の対岸の土手は枯れ草になっていましたが、それでも十分に風情を感じました。

→次ページでは、ガイドのいちおし風呂を紹介します!>>>