“師匠”の異名でサポーターのリスペクトも
カリスマ監督と期待の若手を辛口評価(!?)

ノールックパスばりのブラインドタッチが得意なんだがね!
パソコンも前ビレで自在に使いこなす(!)。オフィシャルスタッフBLOGではグランパスくんの日記も読める!
- 実はサッカーを見る眼も厳しいグランパスくん。某メディアでの辛口批評で、熱心なサポーターの間では尊敬をこめて“グランパス師匠”とも呼ばれているそうですね。

グラ 「いえいえ、そんなエラそうなことをいえる立場じゃありません‥‥がね」

- 今、ちらっと名古屋弁が出ましたよ! その調子で、今シーズン期待する若手を紹介してください。

グラ 「まずは19歳の吉田麻也(まや)選手。プレイのレベルが高いし、ユース出身ということもあり期待しとるでね。でも、去年、川崎フロンターレのジュニーニョに右サイドぶっちぎられて追いつけなかったんだわぁ。麻也、もっとスピードつけなぁあかんわ! もう1人、ディフェンスの要として頑張ってほしいのが阿部翔平選手。フィジカルが強いし、クロスの精度も高い。ただひとつ不満なのは、阿部ちゃん、性格がおとなしいんだがね~。プロなんだで、まっと自分を全面に出してアピールせなあかんて!」

- ノッてきましたね~。ついでにストイコビッチ新監督についてもひと言。

グラ 「選手としてもグランパスの黄金時代を築いたヒーローで、世界的な英雄ですから、“よくぞ帰ってきてくれた!”という気持ちでいっぱいです。今シーズンのここまでの好調さも、選手をやる気にさせる監督のカリスマ性によるところが大きい。でも、ひとつだけ不満があるんだがね!

- 世界のストイコビッチにも、名古屋弁で物申しますか‥‥(ひやひや)。

グラ 「選手時代は、ゴールした時の決めポーズを僕がマネするのを喜んでくれて、よく頭をなでてくれたりしたのに、監督になってからはまだ僕のことをかまってくれないから、さびしいんだわ。ミスター、僕もまっとイジってちょ~!

ライバルであり親友?
大ブレイク中のドアラにもひと言!

この寝転がりぶり、ドアラよりサマになっとるがね!
ドアラの勝手気ままなふるまいに“リアルおやすみグランパスくん”で対抗。でも、単に倒れてるようにしか見えない(?)
- ところで、同じ名古屋のプロスポーツチームのマスコットであり、親友でもあるドアラが今、人気沸騰ですね。

グラ 「スゴイですよね。彼とは同じ立場同士いいライバルで、一昨年、昨年とグランパスのホームゲームのアトラクションでPK対決もしてるんです。2年続けて引き分けだったので今年こそは白黒つけたいんですが、彼のスケジュールがいっぱいでなかなか日程の折り合いがつかないのが残念です」

- もともとグランパスくんの方が人気があったのに、いつの間にかドアラが全国区になってしまって、このヤロー!とは思いませんか?

グラ 「しょ、正直ちょっとクヤしいです‥‥。ドアラの得意技になってる棒立ちは、僕も時々やってるんです。でも、僕の場合普段から動きがハデじゃないので、棒立ちしててもあまり目立たないんです(涙)」

- ドアラのブレイクのきっかけとなった棒立ちは、グランパスくん直伝だったんですか!?

グラ 「どっちが先ってワケじゃないんですが‥。でも、ドアラが人気者になって名古屋を盛り上げてくれているのは、僕にとってもすごくうれしいし励みになります。もちろん、僕だって負けてられません! 本だって書きますよ。タイトルは『グランパスくんのひみつ~ドアラにはまけないよ』で決まりだがね! 楽しみにしとってちょ~!」

名古屋グランパスエイト オフィシャルHP
名古屋グランパスエイトの試合スケジュールなどはこちらを
グランパスオンラインショップ

※ちなみにグランパスくん本の出版予定は今のところありません(笑)


↑ とか言ってたら何とホントに本が出ちゃいました(!)詳しくは
続報記事「ドアラに続け!グランパスくんが本を発売」をご覧下さい。(2008年9月1日追記)



□1ページ‥‥「Jリーグ屈指の人気にもあくまで謙虚」
□2ページ‥‥「意外な悩み&と試合以外での出会えるチャンス」
□4ページ‥‥「特別追加レポ ドアラとPK対決!」