ハンドタオルで作る簡単布ナプキン

20cm四方のハンドタオル2枚で、多い日にも対応できる布ナプキンの作り方を紹介します!

2枚のハンドタオルを左図のように重ねて、重なっているところをマチ針で留めます。2枚とも同じ面にガラが出ていた方が良いです。

マチ針で留めたところを、ミシンで2箇所直線縫いします。

裏にスナップボタンをつけます。三つ折りになる幅でスナップボタンをつける位置を調整してください。

できあがり!

参考・協力サイト★・ウーマンケアネット

使うときは、下に縫い合わせてあるハンドタオルをミシンで縫った部分で内側に折り曲げ、下着に置いて外側でスナップボタンをはめて使用します。

経血が多くて心配な時は、下着と布ナプキンの間にビニールシートを挟んだり、もう1枚三つ折りにしたハンドタオルを挟んでも良いと思います。経血量によって調節してください。

布ナプキンの洗い方

布ナプキンをはじめる際に心配なのは、面倒なく洗濯が出来るのかどうか?ではないでしょうか。落ちにくい血の汚れも実は重曹で簡単に汚れが落とせるんです!

まず、布ナプキン専用のフタ付きバケツなどを用意します。ない場合は普通のバケツや洗面器にタオルをかぶせてもよいでしょう。

そこに使用した布ナプキンを入れ、ヒタヒタになるくらい水を入れます(お風呂の残り湯などでOK!)。そこに、汚れ全体が隠れるくらい重曹をまんべんなく振りかけます。

そのまま1日ほど置いておきます。すると水洗いだけでキレイ~に落ちます!水洗いして落ちない部分は、純石けんなどで手もみ洗いして、洗濯機に入れて洗うだけでよいのです。

きれいになった布ナプキンは、隠す必要もなく外の物干しに干すことができるので便利ですよ!

おでかけ先での布ナプキンの使い方

最初は自宅だけでの使用で試してみて、もしおでかけ先でも使えそうなら、こんなセットを持っておでかけしてみてください。

布ナプキンの他に、密封できるジッパーつきのビニール袋と、重曹を大さじ2杯くらい溶かした100ccほどのスプレーボトル→「重曹スプレー」を持っておでかけしてください。

布ナプキンを使用したら、汚れの部分に重曹スプレーをまんべんなくスプレーします。そしてジッパー付き密閉袋に入れて、持ち帰ります。

自宅についたら、上で紹介したようにバケツに入れて重曹を振りかけて置いておき、水洗いしてから洗濯機に入れるだけ!とっても簡単です。

肩の力を抜いてエコな布ナプキンを楽しもう!

最初から布ナプキンに完璧に切り替えよう!と意気込む事はなく、経血量が多くて心配な時はケミカルナプキンと併用したり、布ナプキンと下着の間にケミカルナプキンを挟んだり、柔軟に使ってみてはいかがでしょうか?

市販の布ナプキンは色柄も豊富で「今度はどれをつけようかな~!」なんて楽しみながら出来るし、洗濯物として干す時も、何だか誇らしくさえあるんです。

おそらくケミカルナプキンが登場する30~40年前までは、同じように女性は布や紙をあてて過ごしたのではないでしょうか?

環境にも貢献、身体にも優しい。そして何より使用感が気持ちいい。次の生理が待ち遠しいとまではいかなくても、生理が来ても鬱々とした気持ちにならないだけでも、収穫ではないでしょうか?

ぜひそんなロハスな布ナプキン、使ってみませんか?

---------------------------------------------------------------

■参考・関連リンク

ウーマンケアネット…布ナプキンを使い始めたきっかけや布ナプキンコレクションの紹介、手作り布ナプキンの作り方など布ナプキンの情報が満載!のサイト。

・エコで快適、経済的! 使ってみよう布ナプキン(All About[シンプルライフ]ガイドサイト記事)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。