熊本、阿蘇の地図
今回の行き先は、【熊本】
阿蘇の雄大な眺めと温泉を楽しむ
ゴールデンウィークまであと2ヶ月ちょっと。今年のカレンダーを見ると4/29(みどりの日)が土曜日で、5/3(憲法記念日)から5/5(こどもの日)が水曜日から金曜日となっています。ということは、土日お休みの方は5/3~5/7まで5連休、5/1と5/2に有給休暇を入れると4/29から9連休という長いお休みが確保できそう。長いお休みが取れるといつもより少し遠くに出かけたくなりますね。

そこで今回ご紹介するのが九州を代表する山、阿蘇山です。周囲に世界最大級とも言われる巨大な外輪山を作り、今でも活火山として時折噴煙をあげています。この阿蘇の山々と自然が作り出したカルデラの展望をダイナミックに楽しめる大観峰(だいかんぼう)を中心にドライブしてみてはいかがでしょうか?
※画像は2000年に撮影したものです。
2006年 ゴールデンウィーク期間のカレンダー
2006年のゴールデンウィークのカレンダー。5/1・2に有給休暇を取ると豪華9連休が実現!

阿蘇外輪山で一番高い場所、大観峰へのアクセスは?

自然が作り出した天然の展望台、大観峰
自然が作り出した天然の展望台、大観峰
熊本空港から国道57号線に出て、阿蘇市内へ。国道212号線で小国、日田方面に向かいましょう。阿蘇内牧温泉のあたりから外輪山を越えるために上り坂ときついカーブが続きます。坂を上りきった所に菊池阿蘇スカイライン(県道45号線)との立体交差があり、ここの手前で案内に従って右折、菊池阿蘇スカイラインに入ります。(ちょっと道がややこしいので注意!)外輪山の尾根を走るようにして進むとすぐに大観峰への交差点があり、ここを右折して突き当たりが大観峰の駐車場。車を止めて展望台まで歩きます。

大観峰は標高936mの位置にあり阿蘇の外輪山の中で一番高い場所。自然が作り出した天然の展望台というわけですね。
・地図:Yahoo! 地図情報

阿蘇の山々の雄姿を楽しむ

大観峰からの阿蘇の山々の眺め
大観峰からの阿蘇の山々の眺め。時計をはずして、大切な人とずっと見ていたい風景です
展望台からは根子岳を中心とする阿蘇の山々を見ることができます。実は阿蘇山という名前の山はなく、阿蘇五岳と言われる5つの山の総称。阿蘇五岳とは、根子岳、高岳、中岳、烏帽子岳、杵島岳の5つの山で構成されていて、それぞれ山容が違います。大観峰から見えるのは左側の大きな山が根子岳、右側の山が高岳、中岳などになります。阿蘇山の噴火で良く映し出される火口があるのは中岳です。

阿蘇五岳の手前に広がるのは先ほど通過してきた阿蘇市の町並み。外輪山のカルデラの中に町が作られているということが一目でわかります。周囲のパノラマも素晴らしく眺めているうちに時間がたつのを忘れてしまいそうです。阿蘇五岳と反対方向を見てみるとそこには外輪山の豊かな緑が目に入ってきます。外輪山の尾根沿いに走る車が小さく見えるのがなんとなく可愛く見えたりします。

振り向きざまに見える九重の山々は密やかな楽しみ

駐車場の向こうに九重の山々を眺めることができます
駐車場の向こうに九重の山々を眺めることができます
展望台から駐車場に戻る道にもちょっとした楽しみが。ふと目線を上げると大分の代表的な山の一つ、九重の山々が阿蘇に負けないくらい美しい山容を見せてくれます。また大観峰の周辺はパラグライダーのコースにもなっているようで、パラグライダーでここから飛び立ち、カルデラの中に向けて滑空していくのを目の当たりにすることもありますよ。



ダイナミックな風景を満喫したら、次はリフレッシュしに温泉に向かいましょう!