アクセス~入場ゲート

「キッズプラザ大阪」入口です。一見してカラフルかつポップな色調で子供が喜びそうな遊園地やテーマパークのような外観になっています。
「キッズプラザ大阪」は大阪市北区扇町にあります。最寄り駅は大阪市営地下鉄「扇町駅」またはJR環状線「天満駅」です。JR大阪駅の隣駅が天満駅で、電車でわずか3分という絶好のロケーションでまさに大阪キタの中心地にあります。博物館には駐車場も備わっていますが大阪都心部ですので平日でも渋滞しますので、あまりオススメしません。なるべくであれば公共交通機関のご利用をオススメしておきます。アクセスやMAPについては公式サイトのこちらも参照しておいてください。

入場ゲートです。10周年記念にリニューアルオープンしてから連日の大賑わいで、この日も入場する時点で長蛇の行列が出来ていて驚かされました。
館内で入場券を買って入ろうとすると、いきなり驚かされたのが入場ゲートですでに行列が出来ていたことです。待ち時間などはありませんでしたが、週末ともなると家族連れの方が大勢やってくるようで、中に入ると遊びに夢中になっているうちに迷子になってしまう・・・ということも多々あるそうです。万が一、迷子になっても大丈夫なように、あらかじめ最初に集合場所などを決めておくのも良いかも知れません。

「ボールサーカス」です。ボールがあっちこっち動いているという単純なオブジェですが面白そうな雰囲気に呑まれるのか、子供たちは「すげーすげー」と連呼して、思わず万歳するほどテンションがあがっています。
入場ゲートをくぐると最初に見えるのが壁にレールが走っていて、そこをボールが行ったり来たりする「ボールサーカス」のオブジェです。ボールが曲芸している合間にはカラスが入場者にご挨拶して、これだけですでに子供たちは夢中でテンションがあがっています。

サイバーな空間で、中を歩くと錯覚効果で光のラインが渦巻状に動き出すように見えて目がチカチカしますが、これがエレベーターの入口です。
「ボールサーカス」のオブジェを過ぎると次に見えてくるのがSF的、近未来的な空間がペイントされていて、これがなんとエレベーターへの入り口です。キッズプラザ大阪は5階建ての博物館になっていてまずはこのエレベーターで5階へとあがっていきます。次ページでご紹介していきましょう。

1p 「キッズプラザ大阪」について
2p アクセス~入場ゲート
3p 5階「やってみる階」
4p 4階「あそぼう階」
5p 3階「つくろう階」