遊びの空間「おも路地」で昔懐かしい遊びに興じる

「おも路地」です。画像左側に全興寺の西門。右側に「門前茶屋おもろ庵」があります。
全興寺を訪れて「小さな駄菓子屋さん博物館」「地獄堂」「ほとけのくに」といった境内のスポット巡りを大いに堪能したガイドでしたが、全興寺のお楽しみはこれだけではありません。全興寺の西門を出ると、すぐ隣に「おも路地」という町屋スペースがあるのですが、そちらで開催されているのが「だがし屋広場」です。

この「だがし屋広場」は子育て支援グループによる「駄菓子屋さん」(毎月土曜・日曜13:30~15:00)と、「あそび縁日」(毎月土曜・日曜13:00~16:00)というイベントで構成されています。「あそび縁日」というのは「手作りおもちゃ」「どろだんご」「あそび唄」「バイゴマ」(毎月第2日曜・第4土曜)「街頭紙芝居」(毎月第4日曜PM2:00、PM3:00の2回)などが楽しめるというもので、ガイドが訪問したさいも地域のボランティアの方と子供たちが真剣にバイゴマに興じているのが印象的でした。この「だがし屋広場」は参加費無料(駄菓子は有料)で誰でも参加できますので、週末に全興寺に訪問したさいには是非とも昔懐かしい遊びの数々を楽しんでください。

門前茶屋「おもろ庵」でほっこり

「門前茶屋おもろ庵」の入口で左に展示されているのが「パズル茶屋」です。見たこともない珍しいパズルの数々には思わず目を奪われます。
また「おも路地」に隣接している「門前茶屋おもろ庵」もガイドおすすめの喫茶店で、こちらでは「平野・町ぐるみ博物館」の常設館の1つ「パズル茶屋」(開館日:毎日10:00~18:00。水曜定休)が開催されています。「おもろ庵」の店主さんがコレクションした組木パズル、知恵の輪、移動パズルなど100種類以上の古今東西のパズルが展示されていて、お茶やぜんざいを味わいながら手にとって遊ぶことが出来ます。店内の内装も素晴らしく、昭和レトロ感覚のインテリアにはガイドも思わずほっこりしてしまいました。平野・全興寺を訪れたさいは、こちらも要チェックです。

1p 「本堂」「小さな駄菓子屋さん博物館」を巡る
2p 「地獄堂」「ほとけのくに」「涅槃堂」を巡る
3p 「おも路地」「門前茶屋おもろ庵」を巡る
4p 「全興寺」スナップ集vol.1
5p 「全興寺」スナップ集vol.2


■全興寺■
○住所:大阪府大阪市平野区平野本町4-12-21
○休日:無休
○料金:無料
○問合先:06-6791-2680
○アクセス:大阪市営地下鉄谷町線「平野駅」から徒歩15分
JR「平野駅」から徒歩15分
○地図:Yahoo!地図情報
○HP:全興寺
○HP:平野・町ぐるみ博物館

【大阪ガイドおすすめ記事バックナンバー】
その他の大阪サイトのガイド記事バックナンバーはこちら!