洗濯機の設置は本体サイズ以外にも確認すべき点が幾つかあります

洗濯機の設置は本体サイズ以外にも確認すべき点が幾つかあります

洗濯機の選び方の大きなポイントはこれまでに紹介したとおりですが、実際に洗濯機を買う前に必ずチェックしておくべきポイントを確認しておきましょう。

 

洗濯機のサイズと設置スペースの寸法

(1)洗濯機本体のサイズ
洗濯機の寸法(幅・奥行き・高さ)はもちろんですが、洗濯機の扉が開閉した時の必要寸法も忘れずに!カタログに掲載の詳細寸法図を参考にしましょう。

(2)設置スペースの寸法
洗濯機の設置スペース寸法も確認が必要です。おさえておきたい寸法は、周囲に必要となる空き寸法に加え、給排水の位置・コンセントの位置関係、防水パンがある場合はその詳細寸法なども必要になります。

 

洗濯機を一番使う人とのバランス

主に使う人の身長を考慮しましょう。水槽の底まできちんと手が届くか?扉を開けて、洗濯物の出し入れをするときに、つらい姿勢にならないか?など、自分の寸法と使い勝手にあったものを選びたいものです。

 

洗濯機の搬入経路を確保しておこう

今までの洗濯機と違い、洗濯乾燥機は平均で80kg前後にもなる、重い製品です。男性2人でやっと設置ができる機器なので、搬入経路はしっかり確保しておきましょう!心配な場合は、販売店で設置可能か否かを確認してもらうことをおすすめします。

以上のポイントを確認したら、いよいよ具体的な機種の選定です。各メーカー特有の機能、たとえば「洗濯プログラムの豊富さ」「操作ボタンの使いやすさ」「タイマー機能」「花粉対策・除菌・消臭」などのプラスアルファ機能と合わせて検討すると良いでしょう。

以上が、洗濯機を選ぶ際に確認するポイントです。

各社のトレンドをメーカー別でまとめてみましたので、そちらも参考にしてください。

メーカー別洗濯機トレンド情報 >>



■洗濯機・洗濯乾燥機のおすすめ・メーカー別INDEX 【関連記事】
洗濯機のおすすめ人気ランキング10選|縦型・ドラム式の特徴の違いに注目
縦型洗濯機のおすすめ人気ランキング10選|主要メーカーを比較!
ドラム式洗濯機おすすめ人気ランキング10選|ゆとりを持ったサイズで快適に 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。