洗濯機のメーカー別情報

メーカー別に、最新の洗濯機情報をご紹介します

メーカー別に、最新の洗濯機情報をご紹介します

洗濯機と乾燥機が一体化した「ななめ型ドラム」が登場し、一気に注目を集めた洗濯乾燥機ですが、今や洗濯機売場のメインとして展示されています。

各社のフラッグシップである「ななめ型ドラム」が主力商品となる一方で、縦型タイプも根強い支持があり、最近では高額な機種も人気となっています。いずれも省エネはもちろんのこと、乾燥シワの軽減・洗浄力の強化・消臭機能などの開発に力がそそがれて、高性能になっています。

新製品の発売時期は、ドラム型が秋に、縦型が春に多く発売されているようですが、他の製品ほど時期がしっかり決まっていません。気になるメーカーがあれば、メーカーサイトなどで定期的にチェックすると良いでしょう。

価格帯は、ドラム型が30万円台~15万円前後なのに対し、縦型は20万台~5万円前後までと幅広く展開。価格の差は容量だけでなく、省エネ性能・乾燥機能などの影響が大きく、特に廉価機種は乾燥時の消費電力が高いものが多いためランニングコストが高くつくので要チェック。

乾燥機能が必要か否か、またどのような使い方をするかなど、ご自身の洗濯スタイルをしっかり把握して、住まいのスペースや予算とすりあわせ、我が家にベストな洗濯機を選んでください。



■洗濯機・洗濯乾燥機のおすすめ・メーカー別INDEX 【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。