ホームパーティを成功させるためには、細やかな気づかいが欠かせません。それには、どんなポイントが必要なのでしょうか。順を追ってお話いたしましょう。
ビッフェパーティ
大人数でも自宅で気軽に開けるビュッフェパーティやカクテルパーティを楽しみましょう。



【ホームパーティの気づかいテク INDEX】
  • ウェルカムドリンクの気づかい……P1
  • 料理の気づかい……P2
  • テーブルコーディネートの気づかい……P3
  • お土産/気づかいのポイント……P4

    ウエルカムドリンクで食事のプロローグを楽しむ。

    ウエルカムドリンク
    ダイニングテーブルに全員が着席してお食事をいただく場合は、ウエルカムドリンクを用意しましょう。食事を始める時間を優雅に迎えるためには、ウエルカムドリンクでリラックス。パーティに出席の方々と自由に会話を交わします。

    パーティスペースにもよりますが、できれば、リビングなど食卓以外の場所でいただきたいものです。パーティの時間に早く着いた方のためにも、遅れる方を待つ間も、ウエルカムドリンク片手に楽しい会話を楽しみましょう。
    ピンチョスでウエルカムドリンクを楽しみましょう。
    オードブルやピンチョスなどひと口サイズでいただけるものを用意できれば最高です。
    *ピンチョスを楽しむには ・トレンド先取りピンチョスパーティにトライ


    ・最近は、ミネラルオーターの種類も豊富で、いろいろ楽しめます。
    ミネラルオーターはかならず用意しましょう。車の運転をなさる方がいらっしゃる場合は、なおさらです。

    ・女性客が多い場合は、ソフトドリンクを多めに、男性客が多い場合は、アルコールの飲み物を多めに用意いましょう。

    ・欧米では、ワインやビールなど飲み物のサービスは男性の役割です。女性はワインを注ぎません。ただし日本では日本酒や焼酎も飲みます。「おしゃく」という昔からのマナーもあります。そのあたりは、パーティの雰囲気を読んで臨機応変にします。

    次ページは、「料理」のポイントについてです。