和食の食卓イメージ
和食の基本「一汁三菜」のテーブルコーディネートを覚えておきましょう。


和食の基本のセッティングとしてまず最初に、「一汁三菜」を覚えましょう。「一汁三菜」とはご飯と汁と3種類のおかずのことです。和食の構成は全てここから始まると言ってもいいでしょう。


和食の基本のセッテイング

一汁三菜の献立
基本形・ベーシックな献立を使った例・季節の献立例の3種類をご紹介します。
■家庭の食卓の一汁三菜(基本形)
1、 飯
2、 汁
3、 主菜
4、 副菜
5、 副副菜

■家庭の食卓の一汁三菜の献立(ベーシックな献立例)
1、飯
2、汁:味噌汁またはお吸い物
3、主菜:焼き物(焼き魚)
4、副菜:煮物(野菜の煮物)
5、副副菜:和え物(野菜の胡麻和え)

■初夏の夕食の一汁三菜の献立(季節の献立例)
1、グリーンピースのたきこみご飯
2、新ごぼうとにんじんの味噌汁
3、かつおの照り焼きまたは刺身
4、新じゃがと厚揚げの煮物
5、グリーンアスパラガスの胡麻和え

*香の物(漬物)は、一菜には数えません。
 5の副副菜が漬物の場合は、一汁二菜の献立となります。


家庭の献立は、基本ができていれば、たとえば、3の主菜を肉料理 4の副菜を新じゃがと牛肉の煮物、5の副副菜を蛸とわかめの酢の物など、いろいろと応用できます。


今回は基本形の食器の置き方から始まり、ベーシックな献立、また和食は季節に合った旬の食材を選ぶことが大切なので、「初夏」の和食の献立をご紹介しました。

次に、和食の基本を理解したら、実際に和食器をセッティングしてみましょう。
次ページでは、和食器のセッティング例を紹介します。ぜひ参考にしてください。