今回ご紹介する「リストランテ  イル デジデリオ」の魅力は、イタリアの三ツ星リストランテで修行した佐藤真一シェフのおいしいお料理(ワインも充実)、人気のスガハラのオシャレで温かみのある手作りガラスのテーブルコーディネート、女性がキレイに見える空間というコンセプトのインテリアが醸し出す素敵な雰囲気にあります。センスあふれるガラスのテーブルウエアを使ってコーディネートされた食卓でいただく食事は至福の時。女性客のリピーターが多いことにも納得です。

一流シェフが創り出したイタリア料理を更に美しく見せる、おしゃれで人の手の温もりを感じる手作りガラスを使ったコーディネートと盛りつけを順番にご紹介致します。

ガラスのプレートでお出迎え

プレゼンテーションプレート

飾り皿

着席するとテーブルには、横縞模様の入った四角いガラスプレートが飾り皿としてコーディネートされています。お店の内装の色と調和したタンというカラーです。この手作りのガラスプレートは、今回はお店のインテリアの一部としてセットされていますが、シンプルな形状と模様なので、どんなお料理にも合います。

■ナプキン
ロール状に巻かれたナプキン

ロール状に巻かれたナプキン

白いナプキンは、ロール状に巻かれて茶色のリボンで結ばれています。リボンの茶色がアクセントカラーになります。リボンでナプキンを結ぶのは、どなたでも簡単に出来るコーディネートのおすすめアイデアです。






フラワーアレンジ

フレッシュフラワーのアレンジ

■インテリアフラワー
洗練された店内のインテリアに合うようにフレッシュフラワーをアレンジ。華美に主張しませんが、さりげなく、オシャレに飾られ、居心地の良い食空間を演出しています。うすいグリーンカラーのアンスリュームとカーネーションに、紫色のトルコギキョウがポイントカラーになっています。