テーブルコーディネート/テーブルコーディネート関連情報

洋食器の基本と揃え方! テーブルコーディネートを始めよう

結婚準備や、入学、単身赴任など一人暮らしをはじめる方、新生活スタートの方々必見。洋食器の基本と揃え方をご紹介いたします。一人前の洋食器は「ディナー皿」「サラダ皿」「スープ皿」「カップ&ソーサー」で構成します。西洋料理の代表的な食器構成です。

執筆者:長谷川 貴子

<目次>

洋食器の基本と揃え方……1.基本の食器

一人前洋食器の基本、4種類の食器
一人前の洋食器は「ディナー皿」「サラダ皿」「スープ皿」「カップ&ソーサー」で構成します。西洋料理の代表的な食器構成です。
洋食器の基本、その一:一人前洋食器として料理盛り付け用食器と飲み物用食器を揃える。

■食器の数え方
写真のように、一人前の洋食器は「ディナー皿」、「サラダ皿」「スープ皿」はそれぞれ1ピース、「カップ&ソーサー」で2ピース、合計5ピースから構成されます。
■食器の説明
それぞれのサイズの幅の中からふだんの生活で使いやすい大きさを選択してください。

1.メイン料理用の皿として1ピース。直径23cmから27cmまでのサイズから選びましょう。

2.デザートやサラダ、ケーキ用の皿として1ピース。18 cmから21cmまでのサイズから選びましょう。

3.スープやシチュー、カレー用の直径19 cm前後のスープ皿、またはシリアルやサラダ用の直径17 cm前後のシリアルボール、いずれかを揃えましょう。

4.カップ&ソーサー
カップ、ソーサーそれぞれ1ピースとカウントします。

食器は、メーカーによってお皿の呼び方やサイズが多少かわります。

 
ディナー皿とサラダ皿
ディナー皿とサラダ皿
■ディナー皿とサラダ皿
ディナー皿 27cm メインデッシュ用
サラダ皿  21cm サラダやデザート用
 
カップ&ソーサー
カップ&ソーサー
■カップ&ソーサー
カップ&ソーサーではなく、マグでもよいです。
ふだんの食事に使いやすい方を選びましょう。
ご自分の好みで、1客ずつ、種類の異なるタイプを集めることも楽しいものです。
 

2.基本のカトラリー

基本のカトラリー
左から、テーブルフォーク、テーブルナイフ、テーブルスプーン
1.ナイフ1
2.フォーク1
3. スプーン1
4. ティースプーン1
基本としては、以上の種類を揃えればよいでしょう。

カトラリーには、大きさによってデザート用とテーブル用の主に2種があります。
右のカトラリーの画像は、テーブル用カトラリーです。
 
基本のカトラリー
左から、ティースプーン、デザートフォーク、テーブルフォーク
家庭での食事にはデザート用のカトラリーの方が小さめで使いやすくおすすめです。

 

3.基本のグラス

タンブラーとワイングラス
タンブラーとワイングラス
1.タンブラー(コップ)1
2.ワイングラス1
タンブラーは円筒形のグラスのことです。水、ソフトドリンク、ビール、水割りなど何にでも使えて便利です。タンブラーとワイングラスは、必ずしも同じ種類を揃える必要はありませんが、同じデザインを揃えたほうがコーディネートはしやすいです。
 
Copyright 2007 Table & Flower School SEIJO Takako Hasegawa

【関連記事】
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場でテーブルコーディネート関連の商品を見るAmazon でテーブルコーディネート関連の商品を見る
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます