食卓にあじさいの花一輪とけむりの木でさわやかさや涼しさを演出します。

食卓にあじさいの花一輪とけむりの木でさわやかさや涼しさを演出します。

食事やお茶を楽しむ時、テーブルに季節の花を飾ってみましょう。普段は、一輪挿しやミニアレンジを、おもてなしの時には少しゴージャスに花を生けてみてはいかがでしょうか。まずは、テーブルフラワーのポイントについてお話いたします。
 

 

テーブルフラワーのポイント

  • 着席の場合は、座った時に前の方の顔が見えるように花の高さを考えましょう。アレンジの大きさは、テーブル全体の面積の9分の1以内に。アレンジの形も前後、左右どこから見ても美しい形に
  • ビュッフェテーブルの立食の時は、部屋の空間全体のバランスを考えて、少し高めに
  • 香りのきつい花は、食事の妨げになるのでNG
  • 最初、花選びに迷ったら、同系色でまとめると良いでしょう
  • 布の花などいろいろな種類の花がありますが、食卓では生花が一番
  • 来客時のアレンジは、時間に余裕を持って生けましょう。来客時間がお昼の場合、前日に生けておくと当日慌てずに済みます

基本のテーブルフラワー

着席のテーブルによく使われる形として、丸い形のラウンドアレンジとテーブルに横に水平に生けるホリゾンタルアレンジがあります。今回は、ホリゾンタルアレンジをご紹介いたしましょう。知っていると何かと使えて便利です。

■ホリゾンタルアレンジ
<材料>
・ デンファレ(グリーン)…1本
・ バラ(ピンク)…6本
・ カーネーション(グリーン&ピンク)…5本
・ トルコギキョウ(ピンク)…1本
・ チドリソウ(ピンク)…1本
・レザーファン…3枚

レザーファンをオアシスの中心に向かって挿します。

レザーファンをオアシスの中心に向かって挿します。

1、画像のように、オアシスにグリーンを挿して、前後、左右のアウトラインをつくります。今回はグリーンにレザーファンを使用します。






全体のアウトラインを整えます。

全体のアウトラインを整えます。

2、さらに、レザーファンを挿して全体のアウトラインを左右対称に整えます。







 花を挿して完成です。

花を挿して完成です。

3、アウトラインにそって花を挿します。前後、左右どこからでも花が美しく見られるようにしましょう。

 



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。