メッセンジャーを始めよう
プレゼンス情報を活用しましょう
メッセンジャーは、主な利用者が10代や20代とも言われています。
IT業界の方ならともかく、普通の会社に勤めている方や年配の方からすると、メッセンジャーはちょっと敷居の高いツールかもしれませんね。

周りにメッセンジャーを使っている人もいないし、なかなか試す機会もないなぁと言う方も多いことでしょう。
今回は、そんなメッセンジャー初心者の方に、ちょっと変わった(?)メッセンジャーの便利な使い方をお教えしたいと思います。

メッセンジャーのことを詳しく知らなくてもまったく問題ありません。
本当に簡単な使い方です。


プレゼンス情報って何?

メッセンジャーには、相手のパソコンが起動しているかどうかが分かるプレゼンス情報の通知機能というものがあります。
メンバーリストの一覧で「オンライン」とか「オフライン」とか自分の状態を相手に通知することができる機能です。

さらにメッセンジャーによっては、相手のパソコンが起動したら「○○さんがログインしました」というように通知してくれるものもあります。
今回の使い方は、これを活用するだけです。


メッセンジャーで帰るコール?

たとえば、一日家に誰もいないことが多い共働きのご家庭の場合。

まず自宅のパソコンと会社のパソコンにメッセンジャーをインストールします。
で、お互いを友達登録します。
そうしたら、家に帰ったら必ずパソコンをつけるという習慣をつけます。

そうすると、奥さんや子供が家に帰ってパソコンをつければ、誰かが家に帰ってきたというのが一目瞭然。
会社で働くお父さんは、家の状況を一目で確認することができますし、家で帰りを待っている側も、まだ会社にいるのかもう出たのかを簡単に確認することができるわけです。


メッセンジャーで生存確認?

ちなみに、同じように、大学で一人暮らしを始めた息子さんや娘さんがおられる方は、お互いにメッセンジャーを利用してみてください。

子供が、ぜんぜん連絡をしてこないから心配になる、というご家庭も多いと思いますが、このメッセンジャー登録さえしておけばもう大丈夫。
毎日相手がパソコンを立ち上げたり落としたりするのが分かりますから、もう心配する必要もありませんよね。

プレゼンス情報を見るだけならタイピングする必要もありませんから、タイピング下手でも一切心配ご無用です。

もちろん頑張って相手に毎日メッセージを送るのも良いかもしれませんね。
でも、だからといって子供に説教メッセージを送りすぎたりすると、友達リストからはずされてしまうかもしれないので、ご注意を・・・


【関連記事】
メッセンジャーをはじめよう(1)メッセンジャーって何が便利?
メッセンジャーをはじめよう(2)メッセンジャー選択のポイント
メッセンジャーをはじめよう(3)メッセンジャーのデメリット
メッセンジャーをはじめよう(4)タイピングが苦手でも大丈夫
メッセンジャーをはじめよう(5)メッセンジャーで帰るコール?

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。