狭い! 片付かない! キッチンスペースにお困りの皆様、キッチンのモノを減らすと、暮らし全体がスッキリします。

キッチンの理想と現実

広いカウンター、豊富な収納。おしゃれな食器や調理器具が並ぶモデルハウスやモデルルームのキッチン、憧れますね~! でも現実は‥
食品のストックがぎっしりの収納、調理台の上はモノでいっぱい、空中には布巾が吊るされ、賞味期限切れの食品もちらほら混じる冷蔵庫の扉には「お知らせ」(何の!?)の紙がベタベタ‥‥。あまりにも理想と違~う! これじゃ気分よくお料理なんてできな~い!

キッチンはなんで片付かないの!?

キッチンという場所の最大の問題は、モノが多いこと。だって、ごく普通のキッチンにだって、こーんなにたくさんのモノがあるんですよ!。
狭いキッチンには山ほどモノが!

・家電(冷蔵庫、電子レンジ、ミキサーなど)
・調理道具(鍋・フライパン、ボウル・ざる、さいばしやお玉、おろし金など)
・食器(茶碗や皿、箸・スプーン)
・食品(冷蔵庫内の生鮮・冷凍品、それ以外の常温ストック品)
・雑貨(タワシや洗剤、ラップやアルミホイルなど)
家の中でも、こんなに雑多かつ大量のモノがある空間はほかにはありません。だから、台所を整然としておける人って、ものすごーくお片づけ力の高い人か、料理をあまりしない人かのどちらかです

キッチンすっきり大作戦!

片づけがタイヘンな空間を、少しでもラクにするための最良の方法は、モノを減らすこと。
今あるモノが本当に必要なモノかどうか、一度よーく考えてみましょう。