大掃除、今年はやめちゃおうかな‥?


今年も年内ギリギリまで仕事、その足で海外に高飛びしようとしているあなた!
1日で年賀状書きとおせち作りと帰省・来客の準備をしようとしているあなた!
乳飲み子と1~3歳のあばれんじゃ~を抱えて、頼りないパパをお持ちのあなた!
仕方ありません。この際、今年の大掃除は半日で片をつけようじゃありませんか。
ガイドんちも大掃除、これからです。一緒に頑張りましょ~


仕事や人の世話を抱え、「もう今年は大掃除なんて無理!」とあきらめ顔のあなた。わかります、その厳しい状況。でもやっぱり、大掃除をしないと、気持ちよく年を越せないジレンマも。そこでこの年の瀬に及んで「半日大掃除」のプログラムを組んでみました! 

半日大掃除のキモは、
「おおざっぱに・要所はキッチリ・あきらめは潔く」。
予定時間は9時~12時まで。隅から隅までピッカピカというわけにはいきませんが、新年を気持ちよく迎えるための最低限のお掃除なら、どうにかこの時間でできるはず。頑張りましょう!


あると便利な化学はたき、掃除機のほこり取りアタッチメント、窓掃除用スキージー、霧吹き。


半日大掃除プログラム


9時 キッチン
油汚れ系‥‥粉石けんをぬるま湯で溶いて、シンク半分くらいに満たす。キッチンのガスコンロの汁受けや五徳、換気扇や換気扇パネルなど油汚れしたものを投入。同時に、コンロや換気扇まわりなどのはずせない部分には、ぬるま湯で溶いた粉石けんを塗りたくり、汚れのひどいところには重曹をふりかけ、アクリルたわしで汚れを落とす。シンクに投入しておいた部品も同様に洗う。
目立つ扉の汚れ‥‥冷蔵庫のドア、収納扉の手垢は、石けん溶液を含ませて絞ったアクリルたわしでこすったあと、酢水を絞ったタオルで拭く。すべて手早く!

10時 リビング
家中に掃除機をかけて回る。平面部分のホコリは、掃除機の合間に化学はたきで払う。サッシの溝などは、ホコリ取り用のアタッチメント(市販されている)でざっとかきだす。カーテンのホコリも掃除機で吸い取る。余裕があれば他の部屋にも進出を。ゴミ用のポリ袋をエプロンに下げておき、気づいたゴミを拾いながら進もう。掃除機に延長コードをつなぐと、何度もコンセントを抜く手間が省ける

11時 お風呂
お風呂場・洗面所‥‥平面上のものをどかして、酢水を絞ったタオルでざっと拭く。洗い場に水(お湯)を流しながらブラシでこすり洗いをする。全体的に不要なもの、半端なものは捨てる。ステンレス部分の白い水垢には酢を吹き付けるか、ペーパータオルにしみこませて貼り付け、しばらくしてから磨くとピカピカに

11時30分 窓ガラスと玄関
リビングの窓‥‥水をスプレーしながらスキージーでおおざっぱに汚れを落とし、酢水を絞ったタオルで拭き上げる。室内の面を拭くときは、窓ガラスの下部に雑巾や新聞紙を敷いて垂れる水を受ける。両面照合して、一点の曇りもないように拭きたいところだがガマン
玄関‥‥玄関の内外を整え、靴や傘が出ていない状態に

ハイ、そこまで! 3時間にしてはキレイになりましたね。これでいい年が迎えられそうです。実はこのプログラム、ガイドんちの産前産後モードです。ここではエコが気になる方のために、石けんや酢を使いました。捨てられなかったゴミや不用品の処分、換気扇の内部やベッドの下の掃除など、できなかったことは新年早々片付けることにしましょう。それでは皆様、よいお年を!