薬味なども小分けに冷凍

ショウガやにんにくなどはあまり少量で買うことができないので、使いきれずダメにしてしまうことが多いですよね。このようなものも、製氷皿を使って冷凍してしまいましょう。

製氷皿
 
ここで便利なのは、小さめの氷ができる蓋付き製氷皿です。
ショウガやニンニクはすりおろして、そのまま製氷皿に流し入れて冷凍。使う時は自然解凍するか、凍ったまま加熱調理です。


製氷皿
 
その他にオススメなのは柚子の冷凍。
柚子の皮をすりおろして、少し水でのばしたものを製氷皿に流し込んで冷凍します。


使う時は、煮物やお吸い物など、凍ったまま一粒入れれば柚子の良い香りが広がります。焼酎の水割りなどに一粒入れても楽しめます。

柚子は一度に大量に使うものではないけれど、ほんの少しあるとアクセントになるので、冷凍で常備しておくと料理の幅が広がりますよ。

工夫次第で広がる使い道

製氷皿
 
ほかにも長い氷ができる蓋付き製氷皿などがありますが、一つの氷の容量が大きめなので、大根や山芋の冷凍に重宝します。

大根も山芋も、おろし金ですりおろし、製氷皿に入れて冷凍。使う時には自然解凍です。

サンマを焼いてちょっとだけ大根おろしが欲しい時や、お好み焼きの生地に少し山芋を入れたい時など、少量だけをおろして使うのは面倒ですが、冷凍して常備しておけば好きな時にすぐ使えて便利ですよ。
この他にも、だし汁や赤ちゃんの離乳食など凍らせておくと便利な物は沢山あります。

アイディア次第で蓋付き製氷皿の使い道は色々。皆さんも食費節約に役立つ蓋付き製氷皿を活用してみて下さいね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。