平成のオイルショック到来?!

ティッシュ
原油の高騰が物価に影響を与えます
重油などの原燃料価格の高騰が依然続いています。車に乗る方はガソリン代の高騰で直接あおりを受けていると思いますが、長期に渡っての原油高の影響でその他の物価にも影響が出始めているようです。そんな中、私たちの生活に密接に関係した日用品の値上げもじりじりと始まっています。

大手製紙メーカーは6月からティッシュペーパーやトイレットペーパーなどの卸価格を10%強値上げすることに決めており、その価格は店頭に並ぶ時の小売価格にも影響が予想されます。1970年代に起きたオイルショックの買占め騒動ような社会現象にこそなりませんが、少なからず私たちのお財布にもひびいてきそうな気配ですね。

生活の中でなくてはならない存在のティッシュですが、あまりにも当たり前に使っているため、何気なく無駄に使っていることも多いのではないでしょうか。こんな機会ですから、一度ティッシュペーパーの使い方について考えて見ませんか?


なんとなく使う…を見直す

ティッシュ
無駄使いちょっとまって!
まず当たり前の事ですが、意味なく大量に使わないようにすることが大切です。

物をこぼした時など、無意識にティッシュを大量に出して拭いたりしていませんか?食事の時、お子さんが手や口を拭くために手元に常駐させていませんか?いつもティッシュを使用している大抵の事は、ふきんなどで代用できる事が多いのではないでしょうか。

ティッシュは引っ張れば次々出てきて非常に便利ですが、その便利さゆえ大量に使ってしまいがちです。無意識に大量に使ってしまう方は、少々不便と感じるくらいに、ティッシュの箱と距離を置くのも手かもしれません。


次ページでは無駄なく使うアイディアを紹介⇒次ページ