ボーンマスのビーチ
イギリスでは珍しい、雪のように細かく真っ白な砂浜が続く
留学先として不動の人気を誇るイギリス。できるだけ、安く長~~く滞在したいけど、憧れのロンドンは物価が高めでちょっと厳しい! そんな人にオススメなのがロンドン郊外の街です。ロンドンまで電車で30分から2時間ぐらいの範囲には、それこそイギリスらしい暮らしを満喫できる、きれいでのんびりした街がたくさんあります。いくつかオススメの街をご紹介しましょう。
・有名な大学が集まる学園都市、オックスフォード
・ロンドンから電車で約1時間30分、イギリスの新旧が交差する街、カンタベリー
・ロンドンから電車で約2時間15分、日本人が少なく独特の文化を持つウェールズの首都、カーディフ

たくさん素敵な街がありますが、今回は、ロンドンまで電車で2時間、海辺の街ボーンマスをご紹介します。ロンドンまでも週末にぶらりと出かけられる距離で、なおかつイギリスのスローライフを体感できる街です。特に気になる物価面もチェックしたので暮らしの参考にしてみてください!
ボーンマスの街並み
おしゃれなカフェやショップが並ぶボーンマスの街並み

その他のオススメの街は、またの機会に詳しくご紹介しますね!


ロンドンまで電車で2時間。「ボーンマス」ってどんなとこ?


イギリス随一の観光地としても有名なボーンマス。19世紀半ば頃より裕福な階層の人々の別荘地として発展し、現在は多くのリタイアをした人々が住んでいる街です。また、イギリス随一の観光地としても有名で、ビーチをはじめ歴史のある荘厳な教会、お屋敷の並ぶ閑静な住宅街、新しく階層されたタウンセンター周辺など見所もたくさんあります。
ロンドンから2時間という便利さも含めて、留学生にも人気の高い街です。緑と海、そして快適な街滞在も同時に満喫できるのが人気の秘密のようです。

海辺の開放感が、ボーンマスいちの魅力!

ボーンマスの街
街の中心タウンセンターは一番の人気スポット

6~8月の観光シーズンには地元民だけでなく、イギリス中から青い海と砂浜を求めて集まる人々で大賑わい。浜辺は他のビーチリゾートと比べても広々とスペースもゆったりしています。ビーチまで徒歩圏内の語学学校も多いのもいいですよね!海水浴は9月上旬まで可能です。

街の中心タウンセンターは大型ショップが目白押し!


ボーンマスの中心エリアは海岸から徒歩5分、「タウンセンター」の名前で人々に親しまれています。デパートや大型ショップが軒を連ねるハイストリート、おしゃれなバーやレストラン、小さなブティックが点在する裏道、また映画館やインターネットカフェ、図書館や大型書店もあり、留学生にとっても生活に欠かせないスポットです。放課後はここにきてのんびり過ごす留学生も多いようです。
ボーンマスのマーケット
野菜や雑貨を買うのはマーケットだとお安い!



次のページでは、ボーンマスの物価をチェック!>>