汚れ落ちチェック~ビッグドラムの威力発揮!

日立・ビッグドラム
大きなドラムでしっかり叩き洗いをするビッグドラムで洗浄力アップ!
汚れ落ちには定評のある日立の洗濯機。「ビッグドラム」の名のとおり、直径の大きなドラムでしっかり叩き洗いをするからこその洗浄力だとか。確かに、ドラム内を見ていると、洗濯物の動きが大きくしっかり落下しているので、叩き洗いが実感できます。

また、洗剤は水で一旦溶かされ、ドラム上部からシャワーの様に満遍なく注がれます。洗濯開始後、直ぐに洗剤投入口を見ると、確かに洗剤は全て流れていました。特に、水が冷たい冬場に洗剤の溶け残しが無いのはうれしいですね。これも、洗浄力アップの秘訣だそうです。

とは言え、百聞は一見にしかず!それでは結果をご覧下さい。
 
左:洗濯前/右:洗濯乾燥後
汚れ落ち比較
※擬似汚れ解説(左上:口紅/左中:焼肉のタレ/左下:ぶどうジュース/右上:ファンデーション/右中:ドロ汚れ/右下:コーヒー)

いかがでしょうか。口紅は若干残ったものの、他の汚れはほぼ完全にクリア!肉眼で見ると、ドロ汚れがわずかにグレイの跡を残していました。しかし、かなりこすりつけた汚れですので、プレケアなしでココまで落ちれば文句なし。スライディングしたユニフォームでも大丈夫なレベルですよ!

実はガイド、この汚れ落ちについては、今までもアチコチで実験しているのですが、本当に毎回キチンと落としてくれます。今回もしっかり結果を出してくれ、確かな実力であることを立証してくれました。このように、洗濯の都度しっかり汚れが落ちてくれれば、衣類の持ちも良くなりそうですね。


最後は、おまけ!ガイドの感想です>>