ル・ビアン・カフェ

前菜
ワインに合いそうな前菜が充実
開発が進む国立図書館やサンテミリオン倉庫街近くの、一瞬見逃してしまいそうな通りにひっそりと佇むビストロ、ル・ビアン・カフェ。ここの特徴は何といってもワインとそれに合う料理が充実しているということ。常連さんが多いらしく、何故かカウンターには食前酒にパスティスを飲む人が集まり、マスターと話込む客もちらほら。

サラダ
メインは少し甘めの味付けが特徴
前菜は、ソーセージや生ハムの盛り合わせなどワイン用のおつまみ系をはじめ、ウニのクリーム煮など、他ではなかなか食べられないような個性的なメニューも並び、どれにしようか迷ってしまいそう。

メインの特徴としては、全体的に濃いめ&甘めの味付け。やはりワインが飲みたくなってしまいます。前菜、メインともにそれぞれ10種類ほどから選ぶことができます。

<DATA>
■Le Bihan Cafe(ル・ビアン・カフェ)

  • 住所:4, rue de Bercy 75012 Paris

  • 営業時間:月~土 12:00~15:00 20:00~22:30 日休

  • MEMO:ランチ 前菜+メイン又はメイン+デザートで12ユーロ(約1,800円)

  • 地図はこちら



  • 次のページでは、パリで続々と増えているアノ国の美味しいランチをご紹介します。