フランス、ロワール地方の西部に位置する城館の町ソミュールは、ブリュット(スパークリングワイン)の名産地としても有名です。お城を見るならせっかくの機会です、カーヴを見学、おいしいブリュットの試飲も楽しんでみましょう。

  ■気軽にスパークリングワインを
        テイスティングできるって!?
  ■それではいよいよAMIOTのカーヴ(洞窟)めぐり
  ■お城と乗馬を楽しんだ後はソミュール
        ブリュットと共に味わうロアールの味


  ---------------------------------------------

■気軽にスパークリングワインを
       テイスティングできるって!?

フランス王家の谷、ロワール川沿いには優雅なお城がてんこ盛り。そのなかでも西の方に位置するルネッサンス様式のスマートなお城で有名なソミュールは、こじんまりとしたたたずまいとおしゃれな街角でとっても居心地の良い町。駅を出てロワール川に掛かる橋から向こう岸に向かって左に目をやると、ありましたありました、丘の上にそびえるとんがり屋根の塔を持つスマートなお城と、ふもとに広がるソミュールの町並。

ここロワール地方は一歩町を外れると広大な平野が広がり、一面畑、畑、畑。もちろんぶどうの、ワインの産地としても一級品。そのなかでも今回このソミュールを選んだのはさっぱりとしたスパークリングワインがお気に入りだから。スパークリングワインと言うとシャンパンという答えが返ってきそうですが、いえいえ、このソミュールブリュットのさわやかさとそれでいて気軽にいただける手軽さは別物、予約も無しで見学できてテイスティングも楽しめ、帰りには市中よりずっとお得な直売もOKというとっても楽しめるカーヴ(ブリュットを寝かせておく洞窟)があるんです。

たくさんの醸造所が軒を連ねるロワール左岸の町の西の外れ3km、集落の中心あたりにあるのが目指すVEUVE AMIOT。大規模なカーヴのはずなのに意外とこじんまりとした外観です。正面の直売ショップのレセプションで口頭で申し込めば大丈夫、もちろん無料。フランス語と英語のいずれか好きなほうを選んでまずビデオをちょっと見てからいよいよブリュットの眠るカーヴに入ります。実はこじんまりとしているのは外観だけ。工場の大部分は地下の広大な洞窟、奥は暗闇の彼方にまったく確認できず足元だけがかろうじて見える中、いよいよ洞窟探検気分で見学の始まりです。