「窓」は「侵入口」と認識すべし!

あなたの家の「窓」は安全対策をしていますか?
あなたの家の「窓」は安全対策をしていますか?
「命と財産を守る家」に、泥棒や強姦魔が侵入しようと狙っています。彼らは玄関からだけやってくるのではありません。集合住宅では「○階だから大丈夫」と、窓を開け放している場合が多いようです。また、戸建て住宅では、窓の数そのものが多いので、死角にある窓や、カギをかけ忘れることの多い窓があるようです。そしてそれらの窓から、侵入被害が多く発生しています。つまり、「窓」は「侵入口」である、と知っておきましょう!

「窓」も「ツーロック」に!

窓の上部に1箇所、できれば下部にももう一つ窓用防犯錠を!
窓の上部に1箇所、できれば下部にももう一つ窓用防犯錠を!
空き巣狙いは侵入にかかる時間が長くなるほど、侵入をあきらめると言われます。玄関ドアは、錠前を二つつけてワンドアツーロックにするだけでも、ワンドアワンロックよりターゲットにされにくくなります。そして、「窓」も「ツーロック」にすることで侵入被害を防ぐことが可能になります。「窓」にも、補助錠をつけて、侵入口のガードを確実にしましょう。「侵入口を開けられないようにする」ことが何よりも、重要なポイントなのです。


窓用の防犯錠はコレ!

この「補助錠」は、ネットでの購入が可能です。通常の引き戸タイプの窓に設置する、「安価」で「設置が簡単」で、「賃貸住宅にも使える」、そして「侵入されない」ための「窓」用の防犯グッズとして、防犯ガイドがイチオシの「窓用補助錠」を紹介します!
  • 商品名   窓用補助錠 T型防犯錠
  • 販売価格   1個 1,000円(税込) (メーカー希望小売価格1個 1,260円(税込)送料別
  • ショップ名 防犯・防災グッズ販売店 まめたん

  • 「窓用補助錠 T型防犯錠」は、裏面がシールになっており、窓ガラスに貼ってつけるだけ。赤い表示のついた小さなプレートをちょっと持ち上げて手前に90度倒すだけという簡単な操作で、「窓を開けることが出来ない状態」を作ります。「時間がかかると侵入をあきらめる」という空き巣狙いにとっては、押せども開かない窓にあせって退散するでしょう。「仮に錠付近の窓を割られても、窓そのものが動かなければ侵入されない」ように出来る、この「窓用補助錠 T型防犯錠」は、設置も操作も簡単でありながら、防犯効果が極めて高いスグレモノです。


    シールで取り付けたT型防犯錠で、窓枠をしっかり固定できます。簡単な防犯対策になります。
    シールで取り付けたT型防犯錠で、窓枠をしっかり固定できます。簡単で効果的な防犯対策になります。



    少し窓を開けておきたいときにも

    窓をすこし開けておきたい方には、少しずらしてセットすれば、防犯も風通しもOK。
    窓をすこし開けておきたい方には、少しずらしてセットすれば、防犯も風通しもOK。
    夏場はとくに、「窓を少し開けておきたい」人が多いようです。しかし、これまでの記事で常々書いてきているように、「開け放した窓」は、侵入者を呼び寄せてしまいます。建物を外から眺めれば、どの部屋の窓が開いているか一目瞭然です。

    それでも、「エアコンが苦手」「自然の風を取り込みたい」「空気の入れ換えをしたい」などなど、どうしても開けておきたい人も多いようです。そんなときにも、「窓用補助錠 T型防犯錠」は役に立ちます。窓が少し開いていたとしても、「それ以上窓を開けることが出来ない」のですから、侵入されないですみます。

    こちらの防犯・防災グッズ販売店 まめたんさんの、主婦でもある女性店長は、「この商品でショップをやろうと決意した」とおっしゃるくらい入れ込んでいます。また、現在でも毎月、この「窓用補助錠 T型防犯錠」だけでも、数百もの販売実績があり、顧客からの信頼も厚いとのことです。



    【関連ガイド記事】
  • 侵入強姦被害を防ぐ知識と智恵
  • サムターン回しより焼き破り!?
  • 雨の日、風の日、空き巣の日?
  • 窓からの恐い夢~前編
  • 窓からの恐い夢~後編

    【おすすめINDEX】
  • ピッキング・空き巣対策
  • 住宅の防犯

  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。