防犯対策をした人から安全になれる!

どの家がターゲット?

どの家がターゲット?

住まいへの侵入被害は日々発生しています。しかし、自宅や親しい人の家に被害が発生しない限りは、なかなか実感として分かりにくいものかもしれません。泥棒に入られたという怖さや不快感、ショックなどといった心理的ダメージは被害に遭った人にしか分からないともいえますが、自宅が被害に遭って初めて実感できるのでは遅いのです。

侵入被害を受けたお宅では、必ずと言っていいほど被害後に住まいの防犯対策をして、二度と被害に遭わないように心がけます。それだけの危機感を被害に遭う前に持っていたら……被害に遭わずに済んだかもしれない、と後になって思う人は少なくないはずです。「二度と被害に遭わないようにする」より、「一度も被害に遭わないようにすること」つまり、「一度でも泥棒に入られたらアウト!」だという心がまえが必要だといえます。

「運よく侵入されなかった」と、被害に遭う遭わないを“運”任せにするのではなく、「防犯対策をして被害を防ぐことができた」ほうが、より積極的で自主的かつ有効です。「安全がタダではない時代になった」と嘆くよりも、まずは自宅の安全を確保してこそ、安心が得られるのです。「対策をした人から安全になれる!」ことは間違いありません。

防犯ゲームにチャレンジしてみよう!

防犯ゲームにチャレンジしよう!

防犯ゲームにチャレンジしよう!

空き巣狙いの約68%は「鍵を開けるのに5分以上かかると侵入を諦める」というデータには、被害に遭わないための大きなヒントがあります。そこで、防犯対策の基本的な考え方の理解を深めるために、ご自身やご家族、お友だちやお知り合いの方々にもぜひチャレンジしていただきたいネットゲームのご紹介です! 

国内における鍵のナンバー1メーカーの「美和ロック」が展開する「THE 2LOCK」では、楽しみながら2ロックの大切さを知ってもらうためのネットゲームをお届けしています。制限時間5分間、全6ステージをクリアすると「歴代防犯マスター」として登録されます。他の人と「どちらが先に登録されるか?」を競うのも楽しいと思います。ゲーム好きな人にどんどん教えてあげましょう。Twitterやブログなどでもぜひお知らせください。

実は、「隠しコマンド」もあり、より難易度の高いレベルでも楽しめるワクワクドキドキのゲームです。ちなみに防犯ガイドはゲーム初心者なもので「歴代防犯マスター」にはまだ登録できていません……。ガイドよりも早く「歴代防犯マスター」になる人が続出することでしょう。そして、ゲームをしながら、防犯意識も高めていただければウレシイです!

■THE 2LOCK

■美和ロックホームページ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。