【連載第1回】座談会「出会い系サイトについて」Part.1「出会い系サイト~男と女の本音1」を先にご覧下さい。

6月某日都内某所にて、会社員の男女4名にお集まりいただいて、「出会い系サイトについて」座談会を行いました。今回は全員揃ってのお話です。

~参加された皆様~
A子さん (女性32歳)健康関連
B子さん (女性25歳)英会話関連
C夫さん (男性30歳)出版関連
D介さん (男性28歳)音楽関連
ナビゲーターは私、佐伯です。





A子さん・C夫さん  遅くなりました~。

B子さん・D介さん どもども。お待ちしてました~。 

佐伯 お忙しいところスミマセン。お越し下さってありがとうございます。すでに結構、盛り上がっています(笑) 

B子さん  A子さんも、佐伯さんの記事、いつも読んでるんですよね。

A子さん  あ、いつも読んでます。「出会い系サイト~」も、最終回までもちろん読みました。

C夫さん  僕も、読みました。


《テレクラ・Q2・出会い系サイト》
佐伯  ありがとうございます~。今まで3人ですでに色々話しているんですが、D介さんがなんと“テレクラ大王”だったというところで…(笑)

D介さん  いやー、まぁ、それは…(笑) でも、C夫さんだって、“出会い系サイト”やったことありますよね。

C夫さん  あ、僕は一度もないんですよ

D介さん   ええ? 一度もない? そうかなー、男は誰でもやってると思ったけどな。出会い系サイトだって、周りに聞くと皆、男なら一度や二度はやってるんだけど。じゃ、Q2とかならあるでしょ?

C夫さん  いや、Q2もテレクラも出会い系サイトもやったことはないですね。

D介さん   うそぉー、信じられないな。一度もない?

←B子さん  “Q2”ってなんですか?

一同 (笑)

D介さん、「後で説明してあげるから」とやさしい

C夫さん  “出会い系サイト”の前というかそういうのが一般化する前、“出会い系”というのではなくて、いろんな人が集まって同時にガーッと話すみたいなのはよく出入りしました。知らない人がそれこそ10人くらいで、気分が乗ったら会って酒を飲んだりとか。

D介さん   それって、普通の健全な“チャット”のことじゃないですか(笑)