4.玄関周り、ベランダ・テラス、窓・網戸

玄関でも『重曹』は活躍。古靴下に重曹を詰めたお手製消臭シューキーパーというテもあります。
玄関でも『重曹』は活躍。古靴下に重曹を詰めたお手製消臭シューキーパーというテもあります。

お掃除方法


1.<玄関周り> 《注意》玄関周りでの重曹活用方法としては、木製のシューズボックス(げた箱)の変色や塗装の剥離に気をつけつつ、げた箱内の悪臭の消臭としての役割が一番効果的です。

・悪臭対策…紙コップに重曹を1カップ分ほど入れ、げた箱の最下段、奥にセットする。左右二箇所ほどに置くのが望ましい。

2.<ベランダ・テラス> 《注意》再三書いて来ましたが、木製品に重曹を使うと変色の可能性があります。ウッドデッキやウッドテラスを敷いている場合には、掃除に使用しないほうが良いでしょう。ご注意下さい。

・マンションのベランダなどの、FRP(繊維強化プラスチック)防水された排水溝に張り付いた汚れは、多く水だけで汚れを緩めてからウエスで擦ればある程度は落ちますが、重曹水スプレーを併用するとより落としやすくなります。隅っこのゴミなどは古歯ブラシで擦り出しましょう。

・エアコン室外機や住まいの壁面に付着した「ばい煙(車の排気ガスなどによる)汚れ」には、重曹水をスプレーして数分置き、水で濡らし絞ったウエスで拭き取る方法が効果的です。

3.<窓・網戸> 《注意》窓のサッシが「アルミサッシ」である場合、重曹での掃除は避けましょう。変色してしまいます。

・アルミサッシではない場合、屋外に面したガラス窓の面が「ばい煙汚れ」で曇っていたら重曹水をスプレーしながらスクイージーで拭き取ると、ばい煙がすっきり落ちます。でもこれだけでは重曹成分が白い筋になって残ってしまいますので、水で再度同様に拭き掃除し濯ぎましょう。

・網戸が同様にばい煙で汚れている場合にも、重曹水をスプレーします。このとき、メラミンスポンジを併用すると更に短時間で快適に掃除できますよ。おすすめです。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。