綺麗でも
どんなに綺麗にメイクしても、部屋が「汚部屋」じゃあ……?


「片付けられない女」という言葉が巷でささやかれ始めたのは、いったいいつのことからでしょうか。
2006年。今や、もうそんなカテゴリもそんな女性の存在も、日本全国津々浦々まで「認知されている」と言って過言ではありません。

ゆえに、「私も同じだもんねー」と開き直っているあなた! そして「女だってそうなっちゃうんだからいわんや男なんて」と胡坐をかいている「片付けられない男」であるところのあなた! 

そう言いながらも、TVの「汚い部屋一掃企画」を観ながら、

「うちもキレイにしてくれないかなぁー」

なんて思っているのではないですか? 
「そりゃ、綺麗な部屋に、こしたことないし」。

だから、年末はちょっと掃除、頑張ってみた。でも……


わずかに気を抜いただけで、あっという間にお部屋が汚部屋(おべや)になってしまう!

そんなカオス化のルーティン。今年こそ、ほんとは、なんとか脱したい!
「掃除しても、きれいなお部屋は3日しかもたない」生活にサヨナラしたい!

ですよね?

でも、どうすれば? 






年初に掲げるのは「抱負」。でも抱負に負けちゃいそうなあなたには「逆抱負」で、ご提案!

ちょっぴり天邪鬼な「逆抱負」を使って、今年はクリーンかつセレブ?な美部屋ライフをゲットしちゃいませんか?



[INDEX]

・目の前の問題を解決する「逆抱負」→『掃除や片付けは、ひとりでがんばらない!』
・毎日をつつがなく送る「逆抱負」→『お掃除デーをつくらない!』
・現在の自分から脱皮する「逆抱負」→『キレるくらいなら掃除しない』