USBでどんなバッテリーでも充電できちゃう?

様々な「本当に役に立つの?」というものから、まともなものまでデジタルガジェットを多数扱っているサンコーレアモノショップから、USBバスパワー供給による汎用充電器が発売された。

その名も『USBなんでもチャージャー2』。

2というからには1もあり、これはアダプタ経由でニンテンドーDS Lite、iPod、携帯電話などを充電するものであった。
その機能のひとつとして、金属端子でバッテリーを充電するというものがあった。

パープルはスクエアな形状、ブラックはやや丸みを帯びた形状をしている。
『USBなんでもチャージャー2』は、その金属端子による充電機能に特化して価格を下げたものだ。ちなみに3.6V/3.7Vにのみ対応している、小型の『USBなんでもチャージャーmini』も用意されている。

前者はサンコーレアモノショップでは1480円で、Amazonでは1000円強で販売されており、後者はそれぞれ980円、700円強で販売されている。
ステーは扇状に可動するので、どのような充電端子の間隔でもベストフィットとなる。
紫と黒のカラーバリエーションがある……というか、カラーが異なるとボディ形状も異なるのだが、基本的な性能には変わりはない。

端子のステーを動かして、バッテリーの金属部分にうまいことあたる状態にすれば充電がはじまる。

ペラ1枚の説明書によると、おおよそ1~2時間で充電が終了するとある。さて、今回はEXILIMのバッテリー、NP-40を充電してみた。容量は1230mAh。

このようにして両端の金属端子に接触させる。
中央にある端子、○にTとあるのはアースなので、ここには端子を当てないようにすること。
正負がわからないのでとりあえず、バッテリーがきれいにはさまるように装着……と思ったら正負は自動的に認識してくれるそうだ。
中国語、それも簡体字でLED周りの表示が書かれているわりには安心できる仕様ではないか。

ただし、バッテリーの中央部分にある端子はアースなので、間違ってここに端子を合わせてはいけない。
Page 2へ)