セルフタイマーの意外な使い道って?

友達と旅行に行ったときなどに重宝するセルフタイマー。
このセルフタイマーに他の使い道があるのをご存じだろうか?

ほぼすべてのデジタルカメラに搭載されているセルフタイマーのマーク(右側)。

現在、多くの機種でセルフタイマーを使用すると10秒、もしくは2秒(などの10秒よりもかなり短い時間)でのセルフタイマーが選択できる。
10秒というのは、もちろん前述したような旅行などで自分撮りをする場合に使うものだ。
さて、それでは2秒といった短時間のセルフタイマーはどのように利用するのだろうか。

2秒のセルフタイマーはどうやって使うの?

自分撮りをするには2秒ではカメラから3歩ていどしか離れることができないだろう。
10秒の空白に耐えられない人向け……というわけではなさそうだ。

このように2秒でのセルフタイマーが選択できるがその使い道は?

さて、それではどのように利用するのか。
意外な使い道を見てみるとしよう。 (Page2へ)